●高い直観力と洞察力を高め、本物の輝きを放つ、プラチナ

こんにちは。蛭田えみです。

プラチナといえば、エンゲージリングや、マリッジリングのイメージもあると思います。

日本では、80%以上のカップルが、エンゲージリングを、プラチナで作るのだとか。

プラチナには、永遠の約束、本物といった、意味があるからでしょうね。

o0800060012933248161

20代の頃、海外の友人に「女性は、出産したら、プラチナになる。」という話を聞いたことがあります。

今、調べても、見当たらないんだけど、私の中には、強烈に、残っている言葉でした。

言い伝えの真偽は、明らかじゃなくても、大切な思いを、伝えることはできたかなって。

プラチナは、紀元前1500年代の、古代エジプトで、使用された形跡もある、古い貴金属だそう。

粘り強くて融点も高く、比重も高い、最も安定性のある万能の貴金属。

日常の様々なシーンの中で、常に変わらず、輝き続けるから、本物の代名詞のように、使われるのかも。

プラチナは、太陽と月の中間的エネルギーを持ちます。

これって、ミッドポイントの中で、もっとも大切だって言われる点です。

私たちの、生まれ持ったエネルギーと、こうありたいの望むことが、もっとも美しく交わる場所。

プラチナは、ルビーやエメラルド、ダイヤ、トルマリンと特に相性が良いけど、どの石の効果も増幅させられますよ。

高い直観力と洞察力を身につけ、正しい道を選びたい方にも、おススメですよ。