● ホロスコープの二つの軸

ホロスコープは、丸から始まります。

その丸を縦横に走る、ラインがあります。

縦横に交わる、十字の線です。

この線を、アングルと呼びます。

時には、ホロスコープの中の星より、重要です。

 

このアングルには、それぞれ名前がついています。

1ハウスの始まりの、アセンダント。

4ハウスの始まりの、IC。

7ハウスの始まりのディセンダント。

10ハウスの始まりの、MC。

アセンダントとディセンダント、MCとICは、1本の軸なので、それぞれ180度です。

これは、誰のホロスコープでも同じです。

ただし、MC-IC軸は、垂直ではなく、傾いている場合があります。

私がお渡ししたホロスコープをお持ちの方は、線が少し太くなっているので、確認してみてくださいね。