これが、病気をやめられない原因の人って、結構多い。

● これが、病気をやめられない原因の人って、結構多い。

こんにちは。癒しの占星家・蛭田えみ(EMMY)です。

病気は、メンタルのものじゃなくても、心と大きく関連してる。

だから、心理技術で、症状が改善したり、病気そのものが、無くなってしまうこともある。

だけど、「病気であることのメリット」を手放さない限り、病気をやめるのは困難だ。

自分では、無意識かもしれないけど、メールを読んで、ここを変えないと、病気をやめるのは、難しいなって思うことがある。

私が、元看護師だから、特にそうなのかもしれないけど。

もし、あなたが病気や体調不良を、抱えているなら、見直してほしいことがある。

病気であることのメリットなんてないでしょ!って、思うかもしれない。

だけど、あなたにはちゃんと、病気のメリットがあるのだ。

よくいただくのが、「えみさんは元看護委だから、 病気の私には、 特別に接してくれますよね」みたいな文章。

病気だから、特別に気にかけてもらえる。

この背景には、病気じゃなければ、誰かに気にかけてもらうことはない。

そして・・・

掘り下げていくと、自分に対するイメージの低さが、現れることが多い。

また、病気と向き合うコンサルでも、未来を語るということをする。

だけど、どんな質問を投げかけても、過去の経過を話し、そこに、関わった人への、批判の感情が見られるときも、上手く前に進まない。

魂からのお知らせとしての病気は、生き方を変えることで、消えていく事がある。

だけど、病気を持つことで、自分の使命を生きるってこともある。

その場合は、病気になったことで嘆き悲しんだり、ただただ、病気が去るのを待つって事じゃなくて、病気と共存しながら、自分の人生を歩んでいく。

病気に限らず、人生がうまくいかない時、立ち止まって考える必要がある。

そして、いらない考え方を変え、未来の自分像をイメージし、そこに血を通わせていく。

いくら、ポジティブな、アファメーションをしても、全く現実が変わらないのは、そこに、血が通っていないからだ。

絵に描いた餅

机上の空論。

すっごく大きなことじゃなくても、ビジョンに血を通わせることで、現実化するっていう経験をすれば、その後のの行動も変わるし、その積み重ねが、人生を変えていく。

世の中が不安定だからこそ、それに、じっと耐えるんじゃなくて、自分をアップデート、していくチャンスなんじゃないかな。

 

応援お願いします♡
PVアクセスランキング にほんブログ村






シンシア Healing Space Cynthia

 

ホロスコープに描かれているのは、人生の使命と才能です。占星術は、あなたの未来の運勢を、望むものへと変える方法を教えてくれます。

星の遺言は、あなたがあなたらしく生きることを、愛をもって伝えてくれます。

広島県内をはじめ、東京・名古屋・大阪・北海道・仙台・福岡・沖縄・イギリス・アメリカ・マレーシアからも、ご依頼いただいています。