50代からの人生をイキイキと過ごす、〇〇3種盛り!

● 50代からの人生をイキイキと過ごす、〇〇3種盛り!

こんにちは。大人の占星術:癒しの占星家・EMMY(蛭田えみ)です。

50代からの人生、イキイキと生きるには、幸せホルモン3種盛りが必要だ。

このホルモンたち、脳のハッピー回路が動くと、ドバっと放出される。

とてつもなく、難しいことをしなくても、ハッピー回路を動かすコツをつかむだけ。

意外とささいな習慣だったりする。

幸せホルモンについて、ちょっと解説。

幸せホルモンには「セロトニン」「ドーパミン」「オキシトシン」の3種類がある。

これらのホルモンには、それぞれ別の働きがある。

 

心のバランスを整える、セロトニン

セロトニンが分泌されると、ストレスホルモンが、暴れまわるのを、抑えてくれる。

つまり、心穏やかにいられるわけだ。

「安心のホルモン」とも呼ばれてる。

また、睡眠を促す「メラトニン」というホルモンを、分泌するための原料で、夜もぐっすりと眠れるようになる。

セロトニンが不足すると、イライラしたり、うつ状態や暴力的になりやすいっていわれている。

セロトニンは、ハッピー回路を動かす他にも、たんぱく質を摂取したり、太陽の光を浴びたり、ウオーキングなどの運動によっても、分泌される。

ハッピー回路が動くと、自然に体を動かしたくなるし、外に出かけようっていう気持ちにもなるよね。

 

嬉しいことが起こると分泌される、ドーパミン

何か嬉しいことや、良いことが起きると、脳内で分泌され、快感を得ることができる。

「快感のホルモン」と呼ばれてる。

ドーパミン分泌されると、物事に対する意欲が湧いて、もっと行動しようって思える。

ドーパミンは、小さな目標を達成することで、分泌される。

だから、今日やることリストを、細かく書いて、達成のチェックをするとかも、有効。

もちろん、完璧じゃなくてもいい。

100%達成できなかったときの、ハッピー回路の使い方を知ってれば、鬼に金棒。

ドーパミンは、チロシンを含む、チーズや納豆、かつお節を摂取するといいって言われてるけど、嫌いなら、無理に食べなくてもいいって思う。

 

心を落ち着かせる、オキシトシン

セロトニンと同様、心を落ち着かせる効果があるオキシトシン。

「愛情のホルモン」とも呼ばれてる。

最大の特徴は、スキンシップとか、人と人との親密なコミュニケーションの際に、分泌されること。

親しい人からタッチやハグをされることで、オキシトシンが分泌されると、温かく幸せな気持ちになる。

妊娠・出産時に大量に分泌されるホルモンで、出産の痛みを軽くすることに、関わってる。

でも、妊娠もしてないし・・・親しい人とのハグなどボディタッチ、今はちょっとやりづらい・・・。

そんな時は、美しい景色を眺める、好きな音楽を聴く、美味しいものを食べるとか、五感を刺激して、気持ちいいと感じているときに、分泌が増える。

何か、牡牛座的。

 

ハッピー回路を動かすためには

いろんな方法があるけど、幸せホルモンは、ハッピー回路を動かすだけで、分泌を促すことができる! 

物も場所も必要ないから、チョー簡単。

ハッピー回路を動かすように、調整するには、まずは、今の状態を知ること。

そして、考え方を整えることで、自然にハッピー回路が動くようになる。

幸せホルモン3種盛り、ぜひ、手に入れてほしいな。

そして、50代からの人生、もっともっと、楽しく豊かに!!

 

 自分で取り組んでみたいって人はこちら。

星の才能をもっと使う魔法の言葉

 

➡ じっくりと、マンツーマンで取り組んでみたい人はこちら

占星術個人コンサル~自分の人生を思いっきり生きたい!50代からの星の才能の使い方

 

 仲間と一緒に、取り組みたい人はこちら

50代・アラフィフからの、水瓶座時代のコミュニティ・In the Pinkな世界を創る!

 

 

応援お願いします♡
PVアクセスランキング にほんブログ村






シンシア Healing Space Cynthia

 

ホロスコープに描かれているのは、人生の使命と才能です。占星術は、あなたの未来の運勢を、望むものへと変える方法を教えてくれます。

星の遺言は、あなたがあなたらしく生きることを、愛をもって伝えてくれます。

広島県内をはじめ、東京・名古屋・大阪・北海道・仙台・福岡・沖縄・イギリス・アメリカ・マレーシアからも、ご依頼いただいています。