50代からの人生、毎日どんなことをして過ごすのが、幸せなのか?

● 50代からの人生、毎日どんなことをして過ごすのが、幸せなのか?

こんにちは。癒しの占星家・EMMY(蛭田えみ)です。

コンサルでも、みんな、幸せになりたいって、よく言う。

でも、どんな生活が「幸せ」なのかがイメージできてないと、そもそも、そこに近づくのなんて、難しい。

行き先がわからないと、どの交通手段を使ったらいいのかもわからないし、何を持っていったらいいのかもわからない。

持って生まれた、星の才能を、存分に破棄することが幸せだって、占星家の私は思うけど、その、具体的な表現の仕方は、人の数ほどある。

そして、嫌なことを避けるための未来しか、イメージできてなくても、うまくはいかないだろうし、自分の人生を、人に預けようとするのも、うまくいかない人の特徴だ。

この年齢になっても、「経済的に支えてくれて、家事もできて、私がしたいことを、自由にさせてくれる人」なんて、言う人もいる。

先日30代の友達と話してて、上記のことを言ったら、こんな返答が!

「私たち世代の方が、変な夢は見てない。それは、バブルの名残じゃないの?」って。

そうなのか~~~~?!

その人の問題だとしても、バブル時代の名残だとしても、「誰かに幸せにしてもらおう」っていう人に、魅力は感じない。

そして、自分の人生に責任をもって生きている人の方が、愛されてるなって思うことが多い。

あなたにとっても幸せをイメージすることが、なぜ大切なのか?

それは、脳の反応が、未来に向くからだ。

すると、ホルモン分泌も変わり、様々な面で、いい流れがやって来る。

ちなみに、私の普段の生活は、結構適当だけど。

朝起きたら、カーテンと窓を開ける。

毎日、夜に眠れて、朝起きる生活に感謝する。

看護師時代、夜勤に行く時に、吐き気がしながら起きるみたいな生活だったから、これは何年たっても、ありがたいって思う。

まずは、お線香をあげる。

そして、ひな&きなをケージから出して、しばらく遊ぶ。

遊びスタート(笑)

その後、カフェオレ飲んで、瞑想・・・って言えばカッコいいけど、ぼ~~っとしてる。

メールとLINEを確認して、朝のお返事タイム。

その後、乗ってる日は、ブログとかメルマガの記事を書く。

これは、習慣のようになってて、何も考えずに、パソコン開くよね。

公開時間をずらしてるから、分からないかもしれないけど、書きたいことが溢れて来た日に、1時間で5記事くらい書いてる。

だから、全く書かない日もあるけど。

そして、10時からはコンサルのことが多いから、そこに向けて準備。

コンサルの時間は、至福なんだよね~。

お客さまの言葉を、占星術的な面と心理学的な面のふたつから、注意深く聞いていく。

終わったら、お昼ご飯。

ひとりだから、チョー適当だけど。

そして、午後からは、お散歩とか。

公園で、ブラックコーヒー飲んで、ぼ~~っとしてることが多い。

でも、一番アイデアがやって来るのが、この時間帯。

午後は、いろいろ。

絵を描いたり、友達と話したり、〇〇したり・・・

夕方、夫が帰ってくるから、他愛もないこと、話して笑って。

そうしてると、あっという間に1日が終わる。

特別な、何かがあったっていうわけじゃなくても、今日もいい1日だったって、思えることが、幸せだなって思う。

あなたの「幸せ」どんな生活かな?

まずは、今の生活の中に、「幸せ」って思えることを、ちょっとずつ増やしてみるといいんじゃないかな。

 

50代からをもっと豊かに生きる方法♡In the Pinkの世界を創る!  - にほんブログ村


 



シンシア Astrology Space Cynthia

ホロスコープに描かれているのは、人生の使命と才能です。占星術は、あなたの未来の運勢を、望むものへと変える方法を教えてくれます。

広島県内をはじめ、東京・名古屋・大阪・北海道・仙台・福岡・沖縄・イギリス・アメリカ・マレーシアからも、ご依頼いただいています。