膝の痛みに最も効いたもの~自分で選ぶということ

● 膝の痛みに最も効いたもの~自分で選ぶということ

こんにちは。癒しの占星家・EMMY(蛭田えみ)です。

数年前、急激な膝の痛みに襲われて、なかなか治らなかった。

その時に、本当にいろいろ試したんだよね。

西洋医学から怪しいものまで(笑)

一番ダメだったのが、鍼灸で、これは最悪だった・・・

そして、整体も全くダメだった。

結局一番効果があったのは、心理面からのアプローチ。

やっぱり、心と体はつながってる。

もちろん、心理面からのアプローチが、最善だって言ってるわけじゃなくて、どのようにして、その方法を選んだか?が、大切なんだと思った。

自己決定感ってこと。

鍼灸には、もともと、嫌なイメージがあったけど、この痛みが取れるならって感じだった。

でも、怖い感じ。

それ以前に経験していた、腰椎穿刺(腰から太い針を刺す検査)のイメージが浮かぶからだ。

すると、その私の想いに、応えるかのような、鍼灸師さんにあたる。

家から近くだったのが、鍼灸師さんの学校も併設しているところだったから、学校の先生もされてる方だった。

「鍼さすの、怖いんですよね~」っていう私の言葉に

「私は教える方が得意で、技術は得意ではないんですよ。」

その後は、数年後に建つ、新しい学校の話とか、鍼灸師のカリキュラムとかの話が、延々続く。

いや~、不安増幅させてどうすんの?

そして、最終的に芽生えた思いは、「やっぱり鍼灸はダメ」←あくまで、私にとってはです。

鍼灸は体に合わないって思ってるから、合わない現実を引き寄せる。

後から、考えてみると、笑えるくらい。

そして、最終的にたどり着いたのが、心理的なアプローチ。

これは、大丈夫って、確信したんだよね。

これを試したいって。

鍼灸を選択した時は、いいっていう人がいるから、あれやこれやって、考えて選択した。

膝痛のおかげで、自分で選ぶことの重要性も、身を持って体験した。

心理的なアプローチの方法にたどり着いたから、治ることはないって言われてたある病気も、改善した。

膝の激痛があったから、ここにたどり着けたんだなって、今は感謝の気持ち。

こうやって見ると、人生に起こることって、不思議なくらい、パズルを解いてみる感覚だ。

人生の謎を解くことって、本当に面白いし、自分の人生が違って見える。

癒されるんだな~って思う。

 

50代からをもっと豊かに生きる方法♡In the Pinkの世界を創る!  - にほんブログ村


 



シンシア Astrology Space Cynthia

ホロスコープに描かれているのは、人生の使命と才能です。占星術は、あなたの未来の運勢を、望むものへと変える方法を教えてくれます。

広島県内をはじめ、東京・名古屋・大阪・北海道・仙台・福岡・沖縄・イギリス・アメリカ・マレーシアからも、ご依頼いただいています。