突然記憶の波から現れた曲

● 突然記憶の波から現れた曲

こんにちは。大人の占星術:癒しの占星家・EMMY(蛭田えみ)です。

先日から書いてる、記憶と海王星の記事の続き・・・みたいな感じ。

自分で、何度も聞いた覚えがないのに、歌えてしまった、Patti Pageの曲のひとつは、Moon River。

もちろん、超有名な曲だから、知ってるんでしょって言われそうだけど、大人になってから、聞いた覚えはない。

今まで、この人の歌を、好きだと思った事もなかったくらいだ。

もともとは、ティファニーで朝食をの映画の中で、オードリー・ヘプバーンが歌った曲らしい。

そういえば、オードリー・ヘプバーンの映画は、小さいころに、テレビで見たことがあるような気もする。

 

で、この歌詞、メッチャわかりにくい。

意味不明な感じなんだけど、いろんな解釈の中で、これがとってもフィットした。

聞いたことがある感じで。

誰に聞いたのか、母が言っていたのか、おなかの中で聞いていたのかは不明だけど。

ムーンリバーも、ハックルベリー・フレンドも、過去の自分自身。

私たちは、幼い頃は無邪気に夢を描いて、希望を胸にするけど、いつの間にかそれは打ち砕かれる。

親のせいや環境のせいにするけど、夢を持つのも壊すのも、自分自身。

そんな時を経て、自分の人生の使命に気づいていきたい。

ホントに、どこで聞いたのか、いつだったのか全く覚えてないんだけど、記憶の波が見せてくれた、不思議な経験だった。

そして、オードリー・ヘプバーンの名言とか調べてて、すごく、共感することが多かった。

自分の人生の使命を知るのに、いろんな人の名言見るのもいいよって、アドバイスするけど、たいていは、好きだなって思う人の言葉を調べる。

だから、今まで顕在意識に全く上がっていなかった人のことは、リサーチしないよね。

もし、これが、今からやっていきたいことにつながってるとしたら、どれだけ深く、心の奥にとどめてたんだって感じだけどね。

しばらく、記憶の波を楽しんでみようと思う。

 

応援お願いします♡
PVアクセスランキング にほんブログ村






シンシア Healing Space Cynthia

 

ホロスコープに描かれているのは、人生の使命と才能です。占星術は、あなたの未来の運勢を、望むものへと変える方法を教えてくれます。

星の遺言は、あなたがあなたらしく生きることを、愛をもって伝えてくれます。

広島県内をはじめ、東京・名古屋・大阪・北海道・仙台・福岡・沖縄・イギリス・アメリカ・マレーシアからも、ご依頼いただいています。