更年期と似てる?~私、身体表現性障害だったんです。

● 私、身体表現性障害だったんです。

こんにちは。癒しの占星家・EMMY(蛭田えみ)です。

先日、継続のお客さまに、突然告白された。

「私、身体表現性障害だったんです。」って。

私は、元看護師だけど、その病名?知らなかった。

身体的には、検査でも異常がないのに、いろいろな症状があって、日常生活に支障がある状態なんだそう。

更年期障害とか、自律神経失調症にも似てるのかな?

体の不調って、そこが気になり始めると、悪い病気なんじゃないかとか、死ぬんじゃないかって、不安になる。

そして、不安な自分が、ますます不安を呼ぶんだろうな。

ストレスがかかった時に、発症するらしい。

私は、医者じゃないから、病名とかを見ることはないけど、不安っていう体からのメッセージだって捉える。

もし、何かの理由で、その症状が起きた時には、その理由を取り去るのが、一番だろう。

でも、それは、根っこを残して、表面だけを、刈り取っていることかもしれない。

病気を避けたいっていう、強い思いに支配されていると、体調はますます悪くなる。

告白してくれたAさん、もともとは、自分の未来がイメージできないっていうご相談だった。

なので、継続していく中で、様々なワークにも取り組んでもらったし、瞑想なども取り入れた。

すると、身体表現性障害の症状が、劇的によくなったんだそう。

私は、そんな症状を抱えてること、知らなかったんだけど。

病気を治すっていう視点じゃなくて、未来のビジョンを描いて、思考を調節することで、いろんなことが、うまくいき始めるんだなって実感した。

自分で思考の調節してみたい人は、こっちも参考にしてみて。

自分では、難しいっていう人は、継続コンサルかコミュニティへどうぞ。

 

・継続コンサル

自分で決めたことをちゃんと行動に移して、現実を変えたい方に最適です。

人生に対する考え方、物事に対する考え方が、変化していくのがわかります。

・コミュニティ

親の価値観や、周囲の期待に応えて生きるのではなくて、自分が本来持って生まれたものを最大限に発揮して生きること。 

自分自身が愛にあふれてて、自分を肯定できる考え方を身につけます。

 

応援お願いします♡
PVアクセスランキング にほんブログ村






シンシア Healing Space Cynthia

 

ホロスコープに描かれているのは、人生の使命と才能です。占星術は、あなたの未来の運勢を、望むものへと変える方法を教えてくれます。

星の遺言は、あなたがあなたらしく生きることを、愛をもって伝えてくれます。

広島県内をはじめ、東京・名古屋・大阪・北海道・仙台・福岡・沖縄・イギリス・アメリカ・マレーシアからも、ご依頼いただいています。