50代になったら抜け出そう!誰かに「あなたは特別」って言ってもらいたい気持ち

● 50代になったら抜け出そう!誰かに「あなたは特別」って言ってもらいたい気持ち

こんにちは。癒しの占星家・EMMY(蛭田えみ)です。

ンサルの時に、「私の星は、特別ですか?」って聞かれることがある。

「あなたは、特別な使命を持って生まれてきたのよ。」

「あなたは、他の人とは違う、特別な力があるのよ。」

そんな言葉を期待しているのかもしれないけど。

すべての人は、みんな特別。

でも、それは、あなただけが特別っていうことじゃない。

自分に自信がないから、特別っていう言葉に惹かれる。

私って、「11」だから・・・(数秘術)

私って「グランドクロスがあるから」(占星術)

だから何?

特別なものを持っているっていうことに、よりどころを感じたって、現実は何も変わらない。

たとえ、それが素晴らしいものだったとしても・・・

素晴らしいものであるからこそ、育てていくのは大変だし、行動しないと、育たない。

「僕って、青色の洗濯バサミだから・・・」

「だからと言って、何も変わらないでしょ。」

こんな会話が聞こえてきそう。

特別にすがっていると、自分を正しく見ることができない。

特別なのか、平凡なのかじゃなくて、どんな質を持っていて、どんなことをしたいのか?

どんな強い想いを持っているのか?

自分に正直に、チャレンジしているのか?

そこが抜けてたら、「あなたは特別」って言ってくれる人にハマってしまう。

もし、そこで一時的に満足が得られたとしても、外からの評価って、常に不安が付きまとう。

もっと、特別だと思われたいっていう思いが強くなっていくと、もはや、自分の人生をどう生きたいのかなんて吹っ飛ぶ。

耳障りのいい言葉を、かけてくれる人に、依存することになる。

あなただけが、特別なわけじゃなく、みんな特別なその人らしさを持ってる。

だから、自分の選択と、人の選択が違っても、全く構わない。

自分の選択を、正解にしていく事だ。

もしそれが、外部の環境や人の意見とかで、決めたことじゃなきゃ、きっと、あなたの人生にとって、愛おしいものになる。

本当に自分の意志で決めたことって、うまくいかなくても、笑えて来る。

そして、次の行動を考える。

だけど、環境や人の意見で決めたことって、正しいことを証明したがる。

正しいかどうかなんてことに、縛られなくてもいいじゃん。

もっともっと、人生って楽しめる。

そうやって、自分の心が喜ぶことを積み重ねていく事が、あなたにとっての、特別な人生を、歩むってことじゃないかな。

私だけが特別という思いから、抜け出したら、見える世界が、きっと違って来るはずだ。

50代からをもっと豊かに生きる方法♡In the Pinkの世界を創る!  - にほんブログ村


 



シンシア Astrology Space Cynthia

ホロスコープに描かれているのは、人生の使命と才能です。占星術は、あなたの未来の運勢を、望むものへと変える方法を教えてくれます。

広島県内をはじめ、東京・名古屋・大阪・北海道・仙台・福岡・沖縄・イギリス・アメリカ・マレーシアからも、ご依頼いただいています。