宇宙からのプレゼント~コントロールできなかった、入籍の日

● 宇宙からのプレゼント~コントロールできなかった、入籍の日

おはようございます。蛭田えみです。

今日は、結婚記念日です。

今さらながら、こんなに年末だったんだっていう、驚きが!

婚姻届の、証人欄にサインをしたのは、20歳になったばかりの、長男でした。

結婚したのは、2008年の今日。

本当は、2009年が、国際天文年だったし、数字並び的にも、1月11日と決めていました。

この日の月が、蟹座なのも、何だか安心できる家庭ができるようで、気にいっていました。

だけど、めったにない、夫の県外での仕事のために、この日に入籍届を出すことは断念。

長男が保証人欄に、サインしてくれた翌日に出したのです。

物事の初めは、コントロールできないことがあるのです。

この2週間の違いは、ホロスコープに大きな違いを生みました。

1月には蟹座の月でしたが、12月のこの日は、山羊座の月です。

早く動く水星はもちろんのこと、木星までが、12月は山羊座、1月は水瓶座なのです。

一緒に会社にしている現状を見ると、山羊座過剰のホロスコープである、必要があったのでしょうね。

私たち夫婦は、人生の後半になってから出会いました。

当然、一緒に時を刻む時間は、少ないです。

だからこそ、今この時を、楽しみたいなと思っています。

同じ空間で、感じることを、語り合うこと。

そんな些細なことが、宝物なんだって思います。

子供を持つという選択が、初めからなかった私たちは、最初から、ふたりで、今ここを感じるというテーマを、持っていたのかもしれません。

大切な時間を、ゆっくりと、積み上げていきたいと思います。

 

応援お願いします♡
PVアクセスランキング にほんブログ村





スケージュールはこちらから確認!


Healing Space Cynthia シンシア

ホロスコープに描かれているのは、人生の使命と才能です。
占星術は、あなたが持って生まれた星を最大限に表現することをサポートします。

広島県内をはじめ、東京・名古屋・大阪・北海道・仙台・福岡・沖縄・イギリス・アメリカ・マレーシアからも、ご依頼いただいています。