10回目の結婚記念日です~物事の初めは、コントロールできないことがある!

● 10回目の結婚記念日です~物事の初めは、コントロールできないことがある!

こんにちは。大人のための占星家・蛭田えみ(Emmy)です。

今日は、10回目の結婚記念日。

10年なんて、スゴイ!

そして、今さらながら、こんなに年末だったんだっていう、驚きが!

婚姻届の、証人欄にサインをしたのは、20歳になったばかりの、長男だった。

結婚したのは、2008年の今日。

10年目の今年は、サンタも来た!

本当は、2009年が、国際天文年だったし、数字並び的にも、1月11日と決めてた。

この日の月が、蟹座なのも、何だか安心できる家庭ができるようで、気にいってたし。

だけど、めったにない、夫の県外での仕事のために、この日に入籍届を出すことは断念。

長男が保証人欄に、サインしてくれた翌日に婚姻届けを提出。

物事の初めは、コントロールできないことがあるのだ。

私たち夫婦は、人生の後半になってから出会った。

当然、一緒に時を刻む時間は、少ない。

だからこそ、今この時を、楽しみたいなと思ってる。

同じ空間で、感じることを、語り合うこと。

時には喧嘩もするけど、そんな些細なことが、宝物なんだって思う。

子供を持つという選択が、初めからなかった私たちは、最初から、ふたりで、今ここを感じるというテーマを、持っていたのかも。

大切な時間を、ゆっくりと、積み上げていきたいな。

 

ホロスコープの大きな違い

入籍予定日と実際の入籍日。

この2週間の違いは、ホロスコープに大きな違いを生んだ。

1月は蟹座の月だけど、12月のこの日は、山羊座の月。

早く動く水星はもちろんのこと、木星までが、12月は山羊座、1月は水瓶座。

夫の会社の一部門として働いてるのも、山羊座過剰のホロスコープである、必要があったんだろうな。

 

コンポジット

私たち夫婦は、出会ってすぐに結婚を決めて、今年で10年め。

よく話すしふたりであちこち出かけるのが好き。

それは、シナストリー(ふたりのホロスコープを重ねること)で見ても、よくわからない。

コンポジット(ふたりのホロスコープを混ぜて、ひとつのホロスコープにする)で見ると、よくわかる。

ASCルーラー金星=太陽/木星。

誠意と愛情が交換される典型的な表示。

しかも、水星=太陽/金星=月/木星=ASC/MC。

これらのミッドポントが、すべてオーブ0度。

出逢いって、本当にご縁なんだなって思う。

 

時期表示(プログレス・ソーラーリターン)

この年、夫の時期表示を見ると、こんな感じ。

プログレスでは、ステーションする天王星がPの5Hカスプに正確に合。

さらに2008年のリターンの5Hには太陽と月が合し、カスプに金星が正確に合という驚異的な5Hの強さだ。

これは、ベタに言うと「大恋愛」の表示。

P太陽とP.ASCがこの年、牡牛座4度で、私のネイタルの金星に合。

一方私は、こんな感じ。

プログレスの土星は、Pの7ハウスカスプに正確に合で、これは夫の太陽の位置。

私の2008年のリターンの5Hには太陽と水星(7ハウスルーラー)が合し、夫と同じようにカスプに金星が正確に合。

鳥肌が立つような星の表示だ。

 

今年の時期表示

私たちは、春生まれなので、2019年のリターン図で見てみる。

私のアセンダントルーラー太陽と、7ハウスルーラー天王星が、9ハウスで正確に合。

ふたりで海外とか行けたらいいな。

でも、土星・冥王星は5ハウスで、海王星が7ハウスなのは、ちょっと気がかり。

トランジットの天王星は、ネイタルのMC通過するから、占星家仲間は、面白がって「離婚・離婚」っていうけど(笑)

一方、夫のリターンは、土星・冥王星が7ハウスで、土星は7ハウスルーラー。

何らかの試練がありそうな、リターン。

だけど、最良の選択ができるように、着実に歩んでいきたいな。

 

簡単占星術2時間講座

占星術って面白そう!
2時間講座で、楽しく学びませんか?



↓↓↓詳しい内容はこちら↓↓↓



あなたの星の世界を思いっきり生きる!

人生が変わる星の世界24ステップ

ー 24日間無料メール講座 ー

【無料公開】

↓↓↓今すぐ内容を見てみる↓↓↓

Emmyのスケジュール情報

【3/21】 簡単占星術2時間講座 残席2名さま
【4/04】 占星術入門講座【通信】 お申し込み受け中
【4/06・07】 個人コンサル@東京 残席1名さま
【5/11】 星のランチ会@大阪 4/11お申し込み開始


占星術スペース シンシア

ホロスコープに描かれているのは、人生の使命と才能です。占星術は、あなたの未来の運勢を、望むものへと変える方法を教えてくれます。

広島県内をはじめ、東京・名古屋・大阪・北海道・仙台・福岡・沖縄・イギリス・アメリカ・マレーシアからも、ご依頼いただいています。