「仕事が入ったのでキャンセルさせてください。」は、○○なだけ。

LINEで送る
Pocket

 ★12月の個人コンサル:11月23日お申し込み開始

*詳細はこちら
*初めての方はこちらもお読みください。


● 「仕事が入ったのでキャンセルさせてください。」は、○○なだけ。

こんにちは。大人のための占星家・蛭田えみ(Emmy)です。

先日は、久しぶりに友達と、ランチ。

私たちは、あまり似ているところがないなって思うけど、「これされると嫌だ!」っていうのが、似てる。

どこまでは許容できるかとか、何されると嫌なのかは、人によって違う。

いい人になろうって思わず、嫌なことは嫌だって、自分に正直でありたい。

そこで、定期的にやって来るのが、ドタキャン問題(笑)

「仕事が入ったのでキャンセルさせてください。」

これ。

自営業をしていると、仕事は本当に大変だし、スケジュール調整も大変。

仕事を理由にキャンセルしたということは、元々入っていた予定よりも、後に入った仕事を優先したということ。

仕事は自動的に、入ってくるものじゃない。

あなたが入れたのだ。

目先のお金のことしか考えられず、信頼を失う事でもある。

そもそも、仕事と言えば、予定変更が許されると考えてるんだろうけど、相手も仕事だ。

仕事が入ったからキャンセル、というのは、単に相手にかける不都合や不利益より、自分の利益を優先しているだけ。

もちろん、様々な事情で、キャンセルをしないといけない事情はあるだろうけど、「仕事が入った。」はあり得ない。

相手の時間を、とても軽く考えているのだ。

予定は約束。

約束ありきの考え方で行動するか、そうでないかの違いでもある。

この辺は価値観だから、あうかあわないかって問題でもあるけど。

「仕事が入ったので。」を理由に断る人は、繰り返す傾向がある。

先ほども書いたけど、仕事というと、許されると思ってるし、どっちが自分に利益があるんだろうって、いつも損得勘定してるから。

状況によって、約束を変える人は、自己価値が低い傾向にある。

自分を大切にしている人の方が、自己価値が高く、運がいいという流れになるのは当然。

ドタキャンする人に限って、キャンセル料のことは読み飛ばしてる。

見てみぬふりか?(笑)

その方も自営業なら、お金と時間を奪う行為だという事は、わかっているはず。

請求すればいいのでは?と言われることもあるけど、いらない。

イヤイヤ払ってもらいたくないから。

本当に、仕方ない理由でキャンセルすることもあるだろうけど、そんな人はわかる。

誠意が全く違うから。

「仕事が入りました。」メール1通で済ませたりしない。

でも・・・

ドタキャンする人に怒っても、仕方ない。

その価値観の人に執着を持たないことだ。

自分の価値を高く思っている人と出会ったほうが、人生は豊かになるから。

先日、キャンセルの連絡をくださったおふたりの対応が、あまりにも天と地だったのと、ドタキャン問題のご相談が続いたので、久しぶりにドタキャン問題、書いてみた。

 

 

 

2019年!星の才能を生かす魔法を手に入れて、心も体も元気で豊かに!

2019年特別コンサル

本当の自分(星の才能)で生きれば
人生は必ず好転する!





あなたの星の世界を思いっきり生きる!

人生が変わる星の世界24ステップ

ー 24日間無料メール講座 ー

【無料公開】

↓↓↓今すぐ内容を見てみる↓↓↓

Emmyのスケジュール情報

【12/21】(金)福岡占星術コンサル 残1名さま
【12月】2019年!星の才能を生かす魔法を手に入れて、心も体も元気で豊かに! お申し込み開始


占星術スペース シンシア

ホロスコープに描かれているのは、人生の使命と才能です。占星術は、あなたの未来の運勢を、望むものへと変える方法を教えてくれます。

広島県内をはじめ、東京・名古屋・大阪・北海道・仙台・福岡・沖縄・イギリス・アメリカ・マレーシアからも、ご依頼いただいています。


4月23日年生まれ、太陽牡牛座、月山羊座、アセンダント獅子座。
北は北海道から、南は沖縄まで、鑑定人数8000人の旅する占星家。
多くの人に占星術の素晴らしさを伝えたいと思い、無料で学べるメルマガや動画を配信中。占星術講座では、終了後の無料サポートが人気。  詳しくはこちら

LINEで送る
Pocket