母親の強い支配に苦しむ娘たち~あなたの星を抑圧するもの

LINEで送る
Pocket

● 母親の強い支配に苦しむ娘たち~あなたの星を抑圧するもの

こんにちは。大人のための占星家・蛭田えみ(Emmy)です。

このブログを読んで呉てる人は、女性が多い。

「娘」という立場を持っている人。

ホロスコープの中には、両親との関係が、如実に表れてるけど、母親の支配から、抜け出すことにもがいている人は多い。

ひとつでも、きっかけをつかむことで、その支配から、抜け出すことができる。

 

疑う事もなく刷り込まれていく母親の想い

そもそも、子供の頃は、母親がルールみたいなもんだ。

少し大きくなってから、他の家との違いに、カルチャーショックを受けて人もいるって思う。

母親の刷り込みは強い。

〇〇すべき、あなたは〇〇な子

そして、きっと母親が求めているであろう正解を探す。

まずは、コンサルを受けてくれた方の、こんなご感想から。

母親との関係は、もう終わったと思っていました。

私もいい年だし、今さら、子供の頃のことを言ったって、仕方ないと、思っていたからです。

それより、旦那のことが悩みだったのに、いきなり、母親の話から始まったセッションは、実は、違和感がありました。

ホロスコープから見てもらったことや、旦那への思いをしっかりと聞いてもらったことで、母とのことで、思いだしたことがたくさんありました。

でも、母に対するもっと甘えたい気持ちが、数倍になって、屈折して、旦那に向かっている、ということを、なんとなくわかりましたが、すっきりはしてませんでした。

先日、(略)・・・なことがありました。

それではっきりと、母に求めきれなかった愛が、過剰に旦那に向かっていることに気づきました。

ハッと気がついたとたん、涙があふれてきました。

それに気づいた後から、不思議なくらい、旦那に対して寛容な自分がいます。

そうしたら、旦那が何だかとっても、優しく思えてきました。

私の気持ちも穏やかです。

今まで、なかなか、良くならなかった、旦那との関係が、変わりつつあります。

ありがとうございました。

 

ブログ記事、心に響きました。

まさに母親の人生を歩いていくことが正しいと思っていた自分に、ガツンと来た感じです。

自立したいと言いながら、実家が心地よくて、そこを選んでいる。。。

自分の選択だっていう、自覚を持たないと進まないんですね。

このままだと結婚相手も母に決められてしまいそうで怖いです。

自分の人生を取り戻すこと、真剣に考えたいです。

 

間違えてほしくないのは、母親を悪者にすることが目的ではないってこと。

確かに、子供の頃の母親との関係は、大きく影響を及ぼす。

でも、それで母親を責めても、何も変わらないのだ。

その状況から、自分がどう変わっていくのか。

母親の強い影響のもと、自分の本来の力が育たなかったのだと自覚したら、自分で育てていくことができる。

自分で行動を変えていくのだ。

そのプロセスこそが、あなたの才能を育てる、最も適切な方法だから。

自由に使えるお金と引き換えに、実家で暮らすという選択をしたのは、あなた。

お金がない、親が反対したなんて言うのは、単なるいいわけだ。

本当に、自分の人生を歩きたいなら、言い訳なんていらない。

そうして、物理的にも、精神的にも、親元から離れ、自分を取り戻す人も多い。

一緒に住むこと自体が、悪いわけじゃない。

だけど、一緒に暮らしていると、母親の影響から抜けるのが、難しいことは確かだ。

そして、いったん母親の支配から抜け出した後、こんな転機がやって来るのです。

 

母親の選択と同じなのはいけないこと?

母親の支配を抜け出すってことは、すべて母親とは対のことをすること?

それは違う。

まずは、こちらのご感想を読んでみて。

 

母親の言いなりな自分、そこから抜け出して、自分の人生取り戻したって思っていました。

でも、結婚する時、迷いが生まれました。

今の主人が、母親が理想とする人に重なっていたからです。

本当に私が選んだのか、母親の理想の人を選んだのかわからなくなってしまいました。

そんな時に、コンサルを受けました。

「母親の支配から抜け出すことは、母親に反抗することじゃない」

この言葉で、胸につかえていたものが、スーッと落ちていったような気がします。

私が選んだものが、母親と一緒でもそうでなくても、関係ないって、思えたことは、今もとっても役立っています。

 

母親からの支配を抜け出したあとの大きな選択。

それが、母親の理想とするものだったら、迷いが生まれてしまうのも当然だ。

だけど、母親の支配を抜け出すことは、母親に反抗することや、母親と反対のことをすることじゃない。

この選択が、母親にとってどうかではなく、自分の選択かどうかが大切。

しかし、結婚後の生活で、再び距離が近づくことがあるのだ。

 

結婚・出産という転機

いったん、母親との距離をうまく取れた人も、結婚・出産という転機で、元にもどってしまうことがある。

大人になって、仕事のこと、日常のことは自分で決められても、結婚は、まだまだ家族の行事だ。

そして、結婚相手は、○○な人っていう刷り込みを受けている人も多い。

 

どちらも、お祝い事であると同時に、「妻・母」となったあなたの場所に、母親が共にいようとするからだ。

結婚が決まって、新居の家具や家電を、旦那さまではなく、母親と買いにに行ったという人は、少なくない。

ちょっとした、調理器具だったらいいけど、部屋の雰囲気を決める、カーテンやソファはふたりで決めるべきだ。

部屋のレイアウトまで、母親が決めている場合もある。

もしかしたら、母親の意見の方が正しいかもしれない。

だけど、それは問題じゃない。

間違っても、失敗しても、彼とふたりで作り上げていくことが、重要なのだ。

男性の中には、彼女と結婚したのか、母親と結婚したのかわからないという声も、結構ある。

こうなると、母親の支配は、あなたの新しい生活の行く末に、影響するのは明らかだ。

夢見ていた、夫婦で思いあい、支えあう生活からは、遠のくばかり。

新しい生活のスタートは、夫婦で話し合ったりぶつかったりしながら、形づくっていかなきゃいけない。

さらに、出産は母親との距離を近くする。

産後数週間、実家でゆっくりすることは、身体のためにも、悪いことじゃない。

でも、その後ずっと家事育児を母親にゆだねてしまうのは避けないといけない。

確かに、新米のパパである夫より、育児経験のある母親の方が頼りになる。

時々頼ったり、息抜きしたりすることは悪いことじゃない。

だけど、新しい家族をつくることにエネルギーを注がないといけないのだ。

 

母親との付き合い方

どれほど、母親の強い影響を受けているのかは、あなたのホロスコープでわかる。

そして、どう抜け出していいのかも。

だけど、今のままは嫌だといいながら、ぬるま湯のような生活を変化させることは、容易ではない。

母親の支配から抜け出すことは、母親を見捨てることでも、ないがしろにすることでもない。

自分の意志をしっかりと持ちながら、健全な関係を築くことが大切だ。

あなたが持って生まれた星の力は、あなたの人生を思いっきり生きたがっているんだから。

 



あなたの星の世界を思いっきり生きる!

人生が変わる星の世界24ステップ

ー 24日間無料メール講座 ー

【無料公開】

↓↓↓今すぐ内容を見てみる↓↓↓

Emmyのスケジュール情報

【11/08】(木)占星術入門通信講座 お申し込み受付中
【11/10】(土)松山占星術コンサル 10/22お申し込み開始
【11/18】(日)東京占星術コンサル 10/22お申し込み開始
【11/19】(月)東京占星術コンサル 10/22お申し込み開始
【12/01】(土)2019年の星物語 11/02お申し込み開始

占星術スペース シンシア

ホロスコープに描かれているのは、人生の使命と才能です。占星術は、あなたの未来の運勢を、望むものへと変える方法を教えてくれます。

広島県内をはじめ、東京・名古屋・大阪・北海道・仙台・福岡・沖縄・イギリス・アメリカ・マレーシアからも、ご依頼いただいています。


4月23日年生まれ、太陽牡牛座、月山羊座、アセンダント獅子座。
北は北海道から、南は沖縄まで、鑑定人数8000人の旅する占星家。
多くの人に占星術の素晴らしさを伝えたいと思い、無料で学べるメルマガや動画を配信中。占星術講座では、終了後の無料サポートが人気。  詳しくはこちら

LINEで送る
Pocket