人生の扉が、次々に開いていくのには、理由があります。

LINEで送る
Pocket

● 人生の扉が、次々に開いていくのには、理由があります。

こんにちは。蛭田えみです。

何だか、そこに立ち止まったまま、動けないって思うことない?

そんな時、ついつい、いろんな言葉で、自分を納得させがち。

「私は私らしく」という言葉が、そのひとつ。

もちろん、この考え自体は、全く悪いものではないし、私も、「私は私らしく」って、思ってる。

では、何が間違いなのか…

私らしくという、言葉のもと、できない自分を、擁護し、もう少しで手が届く、本当に欲しいものを、あきらめているからだ。

そうすると、いつまでたっても、扉は開かない。

私が開業した時、自営なんて、全くした事がなかったし、教えてくれる人も、いなかった。

でも、好きなことを、するための努力って、人が思っているほど、辛くないんだよね。

そして、お仕事にすると、覚悟を決めた時から、扉がいくつも、まるで自動ドアのように、開き続けた。

助けてくれる人が、現われたり、良い情報を、手にすることができたり、場所が、提供されたり。

○○する!と、覚悟を決めると、状況は、次第に、味方になってくれる。

もう少し環境が、整ったらとか、そんなことばかり考えてるから、何も始まらない。

決めれば、環境は、整い始める。

人生の扉が、次々に開いていくのは、あなたが本気で、そこに取り組もうとする、強い意志の力だ。

 

4月23日年生まれ、太陽牡牛座、月山羊座、アセンダント獅子座。
北は北海道から、南は沖縄まで、鑑定人数8000人の旅する占星家。
多くの人に占星術の素晴らしさを伝えたいと思い、無料で学べるメルマガや動画を配信中。占星術講座では、終了後の無料サポートが人気。  詳しくはこちら

LINEで送る
Pocket