毎朝1日の感謝をセット!~過去が変わる、未来が変わる

● 毎朝1日の感謝をセット!~過去が変わる、未来が変わる

こんにちは。星の表現者・蛭田えみです。

私が、毎日の習慣にしてる、「1日の始まりに感謝をセット」のワーク。

ま、忘れる日もあるけど、それでもOK。

 

そもそも、感謝って何?

たぶん、いろんな考え方があるんだろうけど、私が一番腑に落ちたのがこれ。

「感」っていう字は、外部の物に触れて心が動くこと。

人でも物でも、自分を取り巻くすべてのものに触れることで、心が動くこと。

これは、割とすんなり腑に落ちた。

でも、「謝」っていうのが、なかなか腑に落ちなくて、とことん追求。

こういうとこ、蠍座っぽい。

*ちなみに私の蠍座は、ICと月の中の月←訳わからんって人はスルーして。

最初は、何か相手にしてもらったことでありがたいと心が強く動き、それを言葉にして伝えることって意味に触れて、ある程度は納得してた。

でも、これだと、何かいいことを、誰かがしてくれたら・・・ってならないか?って疑問になった。

そこで、漢字の成り立ちをもっと深堀ってみると、こんな意味があった。

謝は「言」と「射」でできてる。

「射」は矢を放つことで、その結果、弓の緊張が解けることを意味する。

つまり、言葉に出すことにより、心の緊張が解けること。

これは、メッチャ腑に落ちた!

そして、感謝の三段階が、すっと気持ちに中に入った瞬間だった。

 

感謝の三段階

1.今日起きた、ありがたいことに感謝する

これは、比較的簡単だよね。

夫がプレゼントくれたら、わぁ~、嬉しいとかってなる。

謝の意味の最初に書いたことと近いかな。

2.今日起きた、普通のことに感謝する

次はこれ。

何か、大切なものを失ったりして、気づくことも多いかもしれない。

健康とかもね。

あと、買い物に行って、人参買ったとか。

ここに感謝の気持ちを持てるようになると、私の日常は、感謝でいっぱいってなるよね。

3.今日起きた、嫌なことに感謝する

これは、結構ハードルが高い。

めっちゃイヤで、気持ちが伴ってないけど、とにかく感謝って口に出すって言われた時、とてつもない、違和感が襲ってきた。

そこまでの思考に、なってなかったんだろうな。

だけど、嫌なことは「未来感謝できるかもしれないこと」っていう器に入れといてって言われた時、腑に落ちた。

過去のこと考えてみても、その時は嫌だったけど、見方を変えると感謝だなって思うことは、いっぱいあった。

だったら、「未来感謝できるかもしれないこと」に入れとくことは、そう難しくないし、違和感もない。

嫌なことが起きた時の、感情の反応は、「感謝できることのはず」っていう考え方で、押さえつけるんじゃなくて、感じきること。

そこから学ぶことも、たくさんあるもん。

どんなことが起きても、あっという間に感謝に変えられる、仙人みたいな人になったら、人生終わりかも(笑)

 

今日1日の感謝をセットしてみる

このワークは、積極的に感謝を引き寄せるってこと。

このワークしてみると、私たちが、いかに感謝と過去をセットにしてるのかってわかる。

今日1日の感謝をセットしようって思っても、ついつい、「昨日こんないいことがあった」「朝、こんなことがあった」みたいに、過去に感謝の元を探そうとする。

多分、感謝=過去っていう思い込みを、壊す効果もあるんだろうな。

今日は、こんなことに感謝しようって、意識化するだけで、手にするものが違ってくる。

別世界に行くわけじゃないけど、見えるものが変わってくるし、情報に対するアンテナが変わる。

すると、現実が変わったように感じるはずだ。

行動自体は、すごく簡単。

毎日歯を磨くように、今日1日の感謝をセットするだけ。

面白そうだって思ったら、ゲーム感覚でやってみてほしいな。

 

 

 

応援お願いします♡
PVアクセスランキング にほんブログ村





スケージュールはこちらから確認!


Healing Space Cynthia シンシア

ホロスコープに描かれているのは、人生の使命と才能です。
占星術は、あなたが持って生まれた星を最大限に表現することをサポートします。

広島県内をはじめ、東京・名古屋・大阪・北海道・仙台・福岡・沖縄・イギリス・アメリカ・マレーシアからも、ご依頼いただいています。