経験という宝物

● 経験という宝物

こんにちは。大人のための占星家・蛭田えみ(Emmy)です。

先日、久しぶりの熱で、思い出したことがあった。

まだ、子供たちと3人で住んでる頃のこと。

たしか、子供たちは中学生だったかな。

あの時も高熱で、子供たちには、自分でご飯食べてねとお願いし、「お母さんにも何か買ってきて。」って、言ったことがあった。

長男が買ってきたのは、かつ丼。

正直、目が点でした(笑)

病気の時は、元気をつけんと意見っていうのが、長男なりの考え方だったよう。

二男が買ってきたものは、ポカリ、モモ缶、みかん缶、プリン、ジュース、チーズ。

長男は、あまり病気をしたことがなかったので、イメージできなんだろう。

二男はよく入院していて、高熱が続くことも、何度も経験しる。

そして、入院していて、食欲がないときに、好んで食べてたのが、チーズだった。

ちょっと大きくなってからは「瓶のプリンなら食べられる」って、高いプリンを買って来いって言ってたけど(笑)

私が、水分を取るように声をかけてたことや、フルーツの缶詰を買ってたのを、覚えてたんだろうな。

だから、こんな選択になったんだろう。

経験は、イメージする力をつけ、拡げてくれる。

だから、するかしないか迷ったら、するっていう選択ができるといいな。

 

応援お願いします♡
PVアクセスランキング にほんブログ村






シンシア Healing Space Cynthia

 

ホロスコープに描かれているのは、人生の使命と才能です。占星術は、あなたの未来の運勢を、望むものへと変える方法を教えてくれます。

星の遺言は、あなたがあなたらしく生きることを、愛をもって伝えてくれます。

広島県内をはじめ、東京・名古屋・大阪・北海道・仙台・福岡・沖縄・イギリス・アメリカ・マレーシアからも、ご依頼いただいています。