12星座についてみていきますね。

星座は、天体がどのような質を持っているのかを、表します。

その天体の性格みたいなものだと考えてみてください。

12サインの流れ

サインにはストーリーがあります。

その質を、追及して成長していきますが、それが過剰になると、次の星座の質を求めるようになります。

このようなストーリーで考えていくと、サインのイメージがわきやすいと思います。

牡羊座 アドレナリンの放出「戦うか逃げるか」・・・争いが昂じると心が休まらない

牡牛座 安心・安全を確保することで心の静かさを得る・・・安定が昂じると惰性になる

双子座 新たな経験への渇望・・・数々の体験や逸話を集めても満たされない

蟹 座 意識を内に向け、情緒面における充実と安心を求める・・・感情を内に込めすぎると誰も見えないところで苦しむ

獅子座 すべての感情を外に表す欲求・・・エゴに集中しすぎると自分以外のものが見えなくなる

乙女座 自己分析による成長の必要性を感じる・・・自分や人の批判癖が昂じると心がとがる

天秤座 心の調和と安定を求める欲求・・・人との関係と調和を心掛ける内に起こる感情の抑圧

蠍 座 自分の心の奥底に封じた感情までも理解する欲求・・・深い感情に浸りすぎると心が重く動けなくなる

射手座 心を自由にする答えと人生の意味を求める・・・自由を求めるあまり根無し草状態になる

山羊座 社会で独立して成功する欲求・・・責任覆いすぎると機械的になる

水瓶座 個性の表現への欲求・・・知的活動が昂じると情緒面がドライになる

魚 座 心の渇きを潤す欲求・・・人に奉仕しすぎて自分を見失う

 

12星座と支配星一覧

 

星座を2つのグループに分ける(ポラリティ)~2区分(男性サイン 女性サイン)

12星座は、いくつかの分け方があります。

まずは、ふたつに分ける方法です。

積極性のある男性サイン消極的な女性サインです。

男性星座は、外へ外へと向かう力。

原始時代なら、狩りに出かける男って感じです。

女性星座は、内へ内へと向かう力。

原始時代なら、洞穴で家族を守ってる感じかな。

私は男性かな?女性かな?ってことじゃなくて、両方の質を持ってる。

太陽のエネルギーが、男性星座なら、外へと向かう力だし、女性星座なら、内へと向かう力。

それを、どのように、自分がしたいことに生かしていくのかってこと。

男性星座・・・牡羊座  双子座  獅子座  天秤座  射手座  水瓶座

外向的、能動的、積極的、陽性、アウトプット、供給性、プラス、表面、自己実現(結果的に他者の抑制)男性的、自己中心的、自己表現的、鈍感性

女性星座・・・牡牛座  蟹 座  乙女座  蠍 座  山羊座  魚 座

内向的、受動的、消極的、陰性、インプット、受容性、マイナス、裏面、自己の抑制(結果的に他者の実現)女性的、他者中心的、模倣的、敏感性

 

星座を3つのグループに分ける(モダリティ)~3要素(活動宮 不動宮 柔軟宮)

12のサインを活動宮不動宮柔軟宮の3つのグループに分けます。

この3要素はおもにその人の行動パターンを表しているとされています。

活動宮・・・牡羊座  蟹 座  天秤座  山羊座

季節の始まりに位置するサインです。活動宮の0度は、それぞれ、春分、夏至、秋分、冬至と呼ばれます。

新しく物事を始めようとする勢いが強く、停滞を嫌います。

目標、目的地、達成すべき課題など目指すべきゴールを設定することで、力をだすことができます。

物事を解決する時にも、行動することで、対処しようとします。

活動宮は、何事も早く進めたいという気持ちが強く、同じことの繰り返しや、見直しが苦手です。

習性や調整をするなら、やり直した方がすっきりすると考えます。

不動宮・・・牡牛座  獅子座  蠍 座  水瓶座

季節の真ん中に位置するサインです。

物事を安定させる力が強く、変化を嫌います。コツコツものごとを積み上げたり、安定して物事をすすめられる、腰を据えて取り組める環境で力をだすことができます。

物事を解決する時も、今までの経験から対処しようとします。

不動宮は、自分のペースをとても大切にし、集中して取り組み、突き詰めたいという気持ちになります。

自分のペースが乱される状況は、非常にストレスが溜まります。

柔軟宮・・・双子座  乙女座  射手座  魚 座

季節の終わりに位置するサインです。

物事の変化に敏感で臨機応変に対応します。

安定した姿勢を求められたり、長期的な展望を持ったり、主体性を発揮したりすることはやや苦手です。

柔軟宮は、状況や相手に合わせることが得意なので、長期的な展望に向けて地道な努力を続けたり、白黒はっきりつけたりすることはあまり得意ではありません。

 

星座を4つのグループに分ける(エレメント)~4元素(火 地 風 水)

12のサインを火のサイン地のサイン風のサイン水のサインの4つのグループに分けます。

この区分はパーソナルな要素が強く、どのような方向性を目指しているかがわかります。

火のサイン・・・牡羊座・獅子座・射手座 火=直感、精神。

直感と精神、また底に付随する創造、行動、衝動、情熱。

男性的で積極的な情熱。想像と破壊。明るく陽性な行動原理で直感的。

精神性、創意工夫、アイディア、情熱、野心などという要素を持ちます。

地のサイン・・・牡牛座・乙女座・山羊座  地=感覚、物質。

感覚と物質、またそれに付随する堅実、安定、現実。

女性的で受動的な感覚、現実主義。実際的で、物事と物質を、感覚と快不快で判断します。五感、実利、努力、目的意識、堅実、固定的、頑固といった要素を持ちます。

風のサイン・・・双子座・天秤座・水瓶座  風=思考、知性。

思考と知性、またそれに付随する知識、情報、理論。

男性的で能動的に知性を重んじ、理論、情報、客観、物事の分析や話す事を好みます。知識、情報、知性、論理的、自由奔放、冷静、広く浅い交際、やり取りなどという要素を持つ風に象徴されるエレメントです。

水のサイン・・・蟹座・蠍座・魚座  水=感情、情感。

感情と情感、情緒、主観、フィーリングから霊感などの、気持ちの動き、好き嫌いの感情を重視します。

自由自在に姿を変えて、浸透してゆく水に象徴されるエレメントで、情緒、感情を優先します。優しく同情的で、風象サインの反対で、狭くても深い関係を好みます。

見えない物のうち受動的で女性的な物、受け入れる物、合わせる物や、合わせるために自己が変化する物の象徴が、水象サインです。

 

12サインの元型イメージの一部

牡羊座

前人未到の境地を探す

自分・人のために戦う勇気

望んだ方向に向かって、大胆に行動する欲求

逆境に打ち勝つ生存本能と生きる意志

牡牛座

5感をフルに活用すること

安定した構造を堅実に築き上げる

不動の静けさ

根気の強さ、辛抱強さ、持続力

双子座

世界を見て感知すること

興味ある情報の伝達

自分や人の体験を面白い逸話として伝えること

情報を鵜吞みにせず新しい情報を集め続ける

蟹座

人を信頼し愛すること

保護本能

想像力、主観性、感情

情緒的に安定した基盤を作る

獅子座

大きな存在感、カリスマ

今という瞬間を劇的に生きること

観衆に向けた創造的表現

感じることすべてを包み隠さず表現すること

乙女座

奉仕を通じた能力の表現と洗練

人や理想のための自己犠牲

選んだ分野における完璧の追求

問題を分析して解決策を見つけ出す

天秤座

人間関係における調和と安定

環境を美しくすること

対立するふたつの真実を理解すること

親密な人間関係を通じた成長

蠍座

隠された真実の追求

知ることによって得る力

情緒的、本能的な知覚の活用

人間の深層心理を理解

射手座

新たな場所や文化に触れること

経験と冒険による直感の拡張

自由を愛する心

理想を信じる心と信念を行動に移す力

山羊座

成功や周囲の意見に左右されずに自分の本質を保つ

感情に流されず必要な行動をとる

自分の本質と公の立場を一致

賞賛や誉め言葉に左右されないことが必要

水瓶座

教えられた考え方以外のやり方で考える

感情に惑わされずに真理を追究する

周囲の圧力に屈しない頑固な信念

新たな進歩や発見を求めて進み続ける

魚座

自分の内側の世界に目を向ける

内側の世界の変化を外側に表現する

巧みな想像力と共感力

深層意識の体験