私が叶えたい夢。

私たちひとりひとりが、星の才能(得意なこと)を生かして「PinkPlanet」を創ること。

もともとは、In the pinkの世界を作りたいと思ってた。

In the Pinkって?

ピンクには、可愛いイメージや、若さのイメージがある。

だけど、大人のピンクは、「In the Pink」

今日1日、最善を生きること。

でも、言葉がわかりにくくて、イメージもしづらい。

だから、PinkPlanet!

 

そして、PinkPlanetは、まだ、無料ブログとかもあまりなかった時代に作ったHPのタイトル。

原点を見つめた時に、これだなって。

今日の最善を生きることは、毎日、前向きで行動的でいなくちゃいけないって
ことじゃない。

その日のコンディションの中での、最善を生きるのだ。

もし、インフルエンザで高熱があれば、デジタルオフして、ゆっくりと休むことが、最善かもしれない。

今日は、体調が悪かったから、ダメだったなんて、間違っても思わなくなるような、考え方を持つことだ。

それは、あなたが、あなたらしく、生きることにつながる。

親の価値観や、周囲の期待に応えて生きるのではなくて、自分が本来持って生まれたものを最大限に発揮して生きること。 

自分自身が愛にあふれてて、自分を肯定できることだ。

自分の価値観を大切にして生きることで、他の多種多様な価値観を認め合う世の中を創る。

そうすることで、どんな人も、自分の人生が好きになる、世の中ができるのだ。

持って生まれた星の才能を、肯定することができたら、思ったままを表現できる。

人からの評価に縛られず、自分のありのままを、表現できるのだ。

50代からの女性が、新しい時代を豊かに生きる、たったひとつの方法

 

時代の大きな転換期の中で

時代が変わると、常識が変わる。

豊かな未来を手に入れるために、いろんな方法があるだろう。

星の潜在力を最大限に生かすには、いわゆる、潜在意識を変える必要がある。

つまり、考え方を変えるのだ。

考え方を根本から変えていくと、見える世界が変わる。

過去の自分のメールを見て、「これじゃ、不幸まっしぐらですね。」と笑えて来るという方もいる。

1回のコンサルで、劇的な変化を遂げる人もいる。

でも、多くの方は、少しずつ、変わったり戻ったりしながら、整っていく。

土星が水瓶座時代になると、「枠」っていう概念が、変わると思ってる。

今はその過渡期だ。

本格的な土星の水瓶座時代を、どのように生きるのかという試練は、いずれやって来る、冥王星の水瓶座時代からの
ギフトでもある。

水瓶座といえば、個性化とか、革命とかっていうイメージもあって、支配星の天王星も、電気的な刺激で、目覚めていく感じだ。

けれど、水瓶座の副支配星は、土星だ。

山羊座的な縦社会じゃなくて、水瓶座的なコミュニティの中で、ひとりひとりが、自分の枠を持ち、成長しあうことが求められる。

土星水瓶座の予告編の間、私たちが考えていかなくちゃいけないことは、社会の動きに対して、自分はどう生きていくのかってこと。

そんなことを、学び合ったり、遊んだり、自分の得意なことを披露したり、そんな、コミュニティを作りたいなと思うようになった。

私にできることは、もっともっと、星の潜在力を使えるよう、考え方を整えるサポート。

ホロスコープと人生の経験の掛け算から見えてくるものや、大切な人が、残した星の遺言から、受け取るメッセージ。

すべての出来事は、私たちに、「自分を生きて!」って伝えてる。

 

年齢神話の枠を超えて

私たち世代は、人生のテンプレートのようなものを、与えられて育った。

25歳までには結婚して、子供を産んで・・・。

誰もが同じ選択をすることが、幸せへの道だと思ってた。

だけど違う。

人生の選択は、いろいろあっていい。

結婚するかどうかも、子供を持つかどうかも、パートナーが同性か異性かも、自分で選択できる。

そして、自分が描く夢は、何歳からでも、描きなおすことができるし、チャレンジすることもできる。

日本には、まだまだ、「若い方が価値がある」っていう、年齢神話がある。

その神話も、書き換えたいって思う。

若い時には、若い時の素晴らしさがあるし、年齢を重ねたら、重ねたなりの素晴らしさがあるはずだ。

私たち世代が、年齢神話を壊して、いろんなことにチャレンジしたり、楽しく過ごすことは、若い世代の人にとっても、勇気を与えることだと思う。

若くないとダメって思っていたら、年齢を重ねることが怖くなるし、未来に希望が持てなくなる。

年齢を重ねたからこそ分かる、人生の醍醐味。

それを、イキイキと表現していけたら、どんなに素晴らしいだろう。

年齢のひとつひとつが、宝石だと思えるような生き方をしたい。

 

ひとりじゃ、気持ちが続かない

コンサルの後は、モチベーションも高まり、方向性が見えて来たってメールをいただくことも多い。

また、ブログやメルマガから刺激をもらったっていってくれる人も多い。

だけど、自分ひとりで、それを維持し続けるのは大変だ。

なぜなら、私たちの潜在意識は、変わらないことを望むから。

今の現実が必要だと、自分で言葉の魔法にかけているからだ。

だけど、あなたが望むなら、そして、向き合う気持ちがあるなら、現実は変えられる。

変わってしまうと、こんなにあっさりだったの??っていう人もいるくらいだ。

水瓶座の時代は、お互いがお互いをケアしながら、共に生きていく時代だ。

絶対的な師弟関係なんてない。

それぞれが、自分の得意分野で、才能を発揮すればいい。

もし、私には何もできることがないって思っているなら、それを見つけることから始めればいい。

誰かに何とかしてほしいっていうんじゃなくて、自分で自分の人生のハンドルを握りたいって思う人は、必ず変わることができる!

自分の人生を思いっきり生きるために、私たちにできることは、自分がもっと心身ともに健康になっていくこと。

体を動かすという、アプローチの人もいるし、食を見直すという、アプローチの人もいる。

様々なアプローチは、すべて支持されると思っているし、自分に合うものを選択すればいい。

だけど、自分に本当に必要なものを、見極めるには、自分を整えておく必要がある。

そうじゃないと、自分の不安を埋めるため、嫌いな自分を見ないようにするために、何かを選択することになるからだ。

不安や恐れの中で選ぶものは、あなたの人生の助けにならない。

だけど、未来のビジョンに向けて選ぶものは、きっとあなたの人生を豊かにしてくれる。

不安は悪いものじゃない。

それを、どのように活用していくのか?

私は、脳の動かし方、考え方を整えることで、心身ともに、より健康になるように、していきたいって思う。

そこが整えられると、自分の未来を描くことができるし、本当に欲しいものに気づく。

物質的なものは、失うことがあっても、考え方や生き方の基盤になるものは、どんな時でもなくなったりしない。

木星と冥王星の影響は、自分の人生観を大きく変える。

インターネットが発達してる今、家が近いから支援しあうってだけじゃなく、心の近さ、信じるものや人生観に共鳴し合える人同士でもサポートしあっていける。

私にできることは、あなたが自分の星の才能と対話するスペースを作ること。

もし必要なら、声をかけてほしいと思う。

 

言葉を変えて、変化した人の体験

言葉を変えるっていうことは、
「〇〇って言ってね。」ってことじゃない。

今までのパターンを崩し、新しい考え方、脳の動かし方をしていくのだ。

体験した人のご感想をご紹介しますね。

自分に、〇〇って声をかけることは、最初は少し硬くなっていました。

1ヶ月目を過ぎたころから定着してきました。

顔を見ながらポジティブな言葉を掛けるのも、照れが無くなってきました。

 この間、パスポートを更新した時、写真が、すごく表情が豊かで、若く見えました。

母に見せたら、同じ感想だったので、私の思い込みでもないようです。

いつも、すごく暗い顔してたんですね。

これも鏡効果があるかな~、と嬉しく思っています。

自分が楽しいことをする、気持ちに素直になる、〇〇では悩まない、〇〇しないなど、魔法の言葉①で変えていこうと決めたことは、人間関係や自分の体調にも影響しているのだなと思っています。

ダンナの態度もすごく変わって、今まで外食なんてしたことがなかったのに、記念日も忘れる人だったのに、何もない日に誘ってくれました。

もしかした、誘わせないようにしていたのは私だったのかもしれないと、素直に思えました。

今まで都合がいいように使われていたと思う関係の人とは溝ができてしまったように思いますが、これでよかったんだと思います。

次のステップも、取り組みたいと思っています。

母との関係とか過去のことが影響していることはわかっていました。

今まで様々なセラピーやヒーリングを受けることで言われていたこともありますし、自分でも感じていました。

周囲の方が、変わってみえるのを見て、私も変わりたいけどどうして変われないんだろうと悶々としていました。

えみさんのやり方は、何をするのかが分かりやすかったので、取り組みやすかったです。

まだまだ、以前のパターンで反応しているなと感じることもありますが、それに気づけるようになったことで、職場の人間関係が変わり母親との関係も変わりました。

今までは、母親に感謝しないと人生はうまくいかないといわれていて、絶望的な気持ちにもなったことがありましたが、
先に今の関係が変わって、母親との関係も変わっていくというのは、劇的な体験でした。

言葉の力ってすごいのだなと実感しております。

 

あなたが無意識に自分を縛っている、言葉を知って、変えるだけで、手にする未来は変わる。

言葉を変えることで、あなたの考え方や、物を見る視点が、変わる。

そうすると、行動が変わり、現実も必ず変わる。

あなたの根本にある、必要がない思い込みを手放すことで、お金、健康、人間関係など、様々な現実が変化するのだ。

本来持って生まれた星の才能を、おもいっきり楽しむっていう生き方、PinkPlanetを生きることだ。

もっと星の才能を使える人が増えて、50代からの人生が楽しいっていう人が、増えたらいいな。

 

人生は言葉によって創られる

人生の仕組みは、ホントはシンプル!

あなたの言葉によって、創られてる。

新約聖書中のヨハネによる福音書の冒頭にも、「初めに言葉ありき」という言葉がある。

解釈は複数の説があるけど、世界のあらゆるものは、全て言葉によって成っているという解釈もある。

私たちは、人から与えられた言葉を信じ、自分の価値を低く見積もっているために、様々な壁にぶつかる。

誰かにかけられた言葉の魔法に縛られてるなんて、もったいない!

多くの場合、親の言葉で縛られていることが多い。

親って、子供の頃は法律だ。

正しいのかどうかなんて判断も、そこには入らない。

だから、無条件に信じてしまうのだ。

経済状況や健康状態が親に似るのは、単にそこに生まれたとか、体質っていうことじゃなくて、言葉の使い方(考え方)が似ているのだ。

だから、あなたの人生は、あなたの言葉で変えることができる。

誰かに言われたからじゃなくて、自分の人生は、自分が決めることが大切なことだ。

そして、決めたら行動すること。

ひとつひとつは小さくても、自分で決めた行動が未来のあなたを作っていく。

だって、あなただけが、あなたの未来をつくる創造力をもっているんだから。

 

私が起こした奇跡

言葉の使い方を変え、潜在意識を変えることで、星の才能は、最大限に発揮される。

私が体験した奇跡の一部を、ご紹介しますね。

私は、もともと、一重まぶた。

目も小さいし、そんな自分の顔が、好きじゃなかった。

えくぼも、小学生の時にからかわれてから、嫌いになり、
人前で、笑うことができなくなった。

この頃から、写真に写る自分は、いつも怖い顔をして睨んでた。

看護学校の寮に入ったある時、寝不足だったり、疲れたりすると、二重まぶたになることに気づいた。

そして、なぜか、このまま二重まぶたになるんじゃないかって、根拠もなく思った。

この頃は、言葉の力なんて知らなかったけど、「眠たい時だけ、たまたま二重になる」のではなくて、「たまたま、一重になることがある」って、考えるようになった。

すると、それから半年後には、本当に、二重まぶたになったのだ。

潜在意識と言葉を使った整形(笑)

もうひとつは、起業するって決めて、総合病院をやめた時。

 

PinkPlanet

どんな自分も、受け入れることができたら、今抱えている葛藤は、減るだろう。

それは、難しいと感じるかもしれない。

だけど、私たちにはその力が与えられている。

毎日を喜びとともに生きること。

その日のコンディションの中での、最善を生きるのだ。

そんな世界を作ることができたら、どんなに素晴らしいだろう。

もっともっと、自分を表現して、世界に解き放っていこう!