サイン(星座)の2区分からみる

8月10日~18日 サロンでのコンサルはお休み。グランビア広島かZOOMで。


● サイン(星座)の2区分からみる

こんにちは。大人のための占星家・Emmy(蛭田えみ)です。

サイン(星座)は12個。

2区分・3区分・4区分って、カテゴリー分けできる。

2区分は、男性星座と女性星座に分けられる。

神経系を司る男性星座(陽)と消化器系を司る女性星座(陰)

神経系と消化器系。

俺の方が大事じゃないのか!!(←循環器系の声)

形を作ってるのは、私よ!!(←筋・骨格系の声)

 

 

〇$%#&*+%$#(←そのほか、様々な声)

いろんな声が、あるかと思うけど、とりあえず占星術の2区分的には、神経系と消化器系。

男性星座は、闘争逃避反応にかかわり、女性星座は、生命維持に関わるっていう、考え方もある。

 

男性サイン(神経系) 

牡羊座(脳);神経系の中でも、重要な臓器。身体に指令を出す働き

双子座(神経系):全身の情報を集めて、調整する。

獅子座(脊髄):脳を下に延長したもの。身体や四肢の働きをコントロールする。

天秤座(交感神経系):心身を活発化させる自律神経系を構成している末梢神経のひとつ。体と心のストレスに対する最初の防波堤。

射手座(坐骨神経系):体の中で最大・最長の末梢神経。下半身の動きをコントロールする。

水瓶座(神経):神経における電気的なメッセージを全身に運ぶ。

 

 

女性サイン(消化器系)

牡牛座(食道):口から食べたものは、まず食道に運ばれる。

蟹 座(胃):食物を消化し、酸によって細菌を殺す。

乙女座(腸):胃から送られてきた食べ物を、肝臓などほかの臓器からの酵素のサポートを受け、さらに分解し、栄養を吸収する。

蠍 座(結腸):消化の残遺物を受け取り、水を吸収し、排泄の準備をする。

山羊座(骨):血液を製造し、食べ物からの栄養素は血液を作るもとになり、また栄養を全身に運ぶ。

魚 座(足・リンパ):腸から脂質を吸収する。

 

2区分を、神経系と消化器系に分けると、こんな感じ。

もちろん、各サイン(星座)には、他の働きもあるから、楽しみにしててね。

 



あなたの星の世界を思いっきり生きる!

人生が変わる星の世界24ステップ

ー 24日間無料メール講座 ー

【無料公開】

↓↓↓今すぐ内容を見てみる↓↓↓

Emmyのスケジュール情報

【夏企画】 あなたが地球に来た理由~魂のホロスコープを読み解く 
【9/8-9】 占星術個人コンサル@長崎 
【9/29】 占星術個人コンサル@奈良 


占星術スペース シンシア

ホロスコープに描かれているのは、人生の使命と才能です。占星術は、あなたの未来の運勢を、望むものへと変える方法を教えてくれます。

広島県内をはじめ、東京・名古屋・大阪・北海道・仙台・福岡・沖縄・イギリス・アメリカ・マレーシアからも、ご依頼いただいています。