亡くなった人のメッセージを聴くのは、十分泣いてからでいい。

● 亡くなった人のメッセージを聴くのは、十分泣いてからでいい。

こんにちは。癒しの占星家・蛭田えみ(EMMY)です。

大切な人を亡くした後、すぐに、その意味を考えなくてもいい。

ゆっくりと、悲しみの海の中に、沈んでてもいい。

涙でできた悲しみの海は、どんなに深く沈んでも、息ができなくなることはない。

その海の中で、心の嵐が過ぎるのを待つ。

大切な人が、残してくれたものに向き合うのは、それからでいい。

母が亡くなって1ヶ月目。

たまたま、死と向き合うセミナーがあって、私は急ぎすぎてしまった。

死の意味を知って、それをちゃんと、生かさなくちゃって。

「〜しなくちゃ」は、一番ダメだって、知ってたはずなのに。

その後、夫の病気がわかり、長男が県外に転勤になり、埼玉の次男が帰省できなくなり、インコのきなこが亡くなって、キャパオーバーになった。

ここまで来ないと、疲れてるって、自覚できなかったんだよね。

久しぶりに、頭の中の、ポジティブ回路が、道路工事状態だった。

こんなことも、経験のひとつになっていくんだよね。

だけど、「星の遺言」に出会えたことは、私の宝物だ。

 

星の遺言~大切な人を亡くしたあなたへ

応援お願いします♡
PVアクセスランキング にほんブログ村






シンシア Healing Space Cynthia

 

ホロスコープに描かれているのは、人生の使命と才能です。占星術は、あなたの未来の運勢を、望むものへと変える方法を教えてくれます。

星の遺言は、あなたがあなたらしく生きることを、愛をもって伝えてくれます。

広島県内をはじめ、東京・名古屋・大阪・北海道・仙台・福岡・沖縄・イギリス・アメリカ・マレーシアからも、ご依頼いただいています。