過去世から未来世への扉を開く、ドラゴンヘッドとドラゴンテイル

LINEで送る
Pocket

● 過去世から未来世への扉を開く、ドラゴンヘッドとドラゴンテイル

こんにちは。蛭田えみ(Emmy)です。

ホロスコープの中に、ドラゴンヘッドとドラゴンテイルと呼ばれるポイントがある。

実際の天体ではないけど、ホロスコープを読み解く上では欠かせない。

ドラゴンヘッドとドラゴンテイルは、ノード軸って呼ばれることもある。

私は、こっちの方が好き。

現実的に読み解こうと思ったら、人間関係や、公衆に向けての行動って考えることができる。

また、出生図においては、母親との関係を表してる。

しかし、スピリチュアルな視点で見ると、過去世から未来世への扉を開くポイントと言える。

ホロスコープって、何重にも読み解くことができるから。

ドラゴンヘッドは、魂が今から向かっていこうとする、魂の未来。

ドラゴンテイルは、魂が輪廻転生の中で、経験してきた魂の記憶。

魂的な視点で、自分の人生を見直すと、起こっていることは全て、自らの魂が望んだゴールへの道のりだっていうことがわかる。

ドラゴンヘッドやドラゴンテイルがある星座やハウスは、あなたの魂の方向をあらわしているのだ。

でも、もっと詳しく見る方法もある。

ドラゴンヘッドやドラゴンテイルをもとにした、魂のホロスコープを作ることで、あなたの魂が向かおうとしているところがわかる。

私は、通常のホロスコープでは、地の星座が満載で、実務的にコツコツと積み上げるような人生っていう印象だ。

だけど、魂のホロスコープをつくると、全く印象が変わる。

風の星座が満載になり、太陽は水瓶座だ。

だから、自分のペースの中に人が入ってくるのが、苦しいんだなきっと。

魂のホロスコープは、現実社会を生きることから、何を学びたいのかを教えてくれる。

4月23日年生まれ、太陽牡牛座、月山羊座、アセンダント獅子座。
北は北海道から、南は沖縄まで、鑑定人数8000人の旅する占星家。
多くの人に占星術の素晴らしさを伝えたいと思い、無料で学べるメルマガや動画を配信中。占星術講座では、終了後の無料サポートが人気。  詳しくはこちら

LINEで送る
Pocket

6月10日(日)簡単占星術2時間講座@大阪

占星術に興味はあるけど、難しそうって思ったことはありませんか?

本を買って読んでみたけど、よくわからないって思ったことはありませんか?

何かを始めて学ぶとき、自分だけのやり方では、限界があります。

あなたの理解度が足りないのではなく、学び方に工夫が必要なんです。