8月23日生まれの私って、何座ですか??

LINEで送る
Pocket

● 8月23日生まれの私って、何座ですか??

こんにちは。蛭田えみ(Emmy)です。

今日は、メルマガに頂いたご質問に、答えてみます。

「私は、本やサイトでは、獅子座です。でも、乙女座の質の方があっているように感じます。獅子座の最後なので、どちらの質もあるということでしょうか?」

普段私たちが、○○座、と言っているのは、太陽の星座。

太陽星座は、毎年、ほぼ同じ日に、星座を移動するので、星座がわかりやすい。

詳しくに見てみると、太陽が移動するのは、その年によって、または、生まれた時間によって、ずれることがある。

質問してくれた人は、8月23日は、獅子座と書かれていることが多いけど、とても違和感を感じているのだそう。

例えば、同じ1977年8月23日生まれでも、午前中生まれの人は、獅子座、午後に生まれた人は、乙女座だ。

これは、8月23日のお昼頃に、太陽が、星座を移動するから。

質問を下さった、8月23日生まれの、Kさんの場合、正確にホロスコープを作ってみると、太陽星座は、やはり、獅子座だった。

星座は、30度で正確に分かれてる。

隣の星座に近いから、その質もある、とは考えない。

Kさんの場合は、アセンダントと月、水星が乙女座にあるので、乙女座の質を感じやすいのだと思う。

アセンダント上にある天体は、強く働くし、乙女座の水星も、強い。

もちろん、獅子座の質がないということではない。

星座は、0度が、最も純粋にその質を表現する。

29度になりと、洗練されてくるので、後半度数の方が、その星座本来の質を、ダイレクトに、感じにくい。

そして、12ハウスの太陽は、自分でも自覚しにくい部分があるのだろう。

太陽星座に、違和感がある方は、ホロスコープを作ってみると、しっくりくることが沢山ある。

私自身もそうだった。

私は牡牛座で、12星座占いでは、慎重派で安定した生き方のような感じで、書かれていることが多い。

でも、そこにとっても違和感があった。

他の天体も見ていくことで、自分の波乱万丈な人生に、とっても納得したのを覚えてる。

ホロスコープは、太陽をはじめとする10つ以上の天体が、あなたの人生を、生き生きと表現してくれてる。

自分のホロスコープには、どんな星物語が隠されているのかを、知りたくなったら、ぜひ星の世界へ。

簡単占星術2時間講座@大阪

6月スタート占星術入門講座

4月23日年生まれ、太陽牡牛座、月山羊座、アセンダント獅子座。
北は北海道から、南は沖縄まで、鑑定人数8000人の旅する占星家。
多くの人に占星術の素晴らしさを伝えたいと思い、無料で学べるメルマガや動画を配信中。占星術講座では、終了後の無料サポートが人気。  詳しくはこちら

LINEで送る
Pocket