50代は最も不安を抱えやすい年代、その理由は?

● 50代は最も不安を抱えやすい年代、その理由は?

こんにちは。星の表現者・蛭田えみです。

50代は最も不安を抱えやすい年代なんだそう。

特に女性は、50歳ごろを中心として、更年期という時期に入り、体調も不安定になってくる。

40代でも、人生の半分が過ぎたという感覚はあったものの、まだまだ、何かをチャレンジできるという余力もあった。

しかし、50代になると、明らかに残りの人生を意識し始める。

それは、親世代や同世代を亡くすという経験が増え、人生の終着点も考えるようになるからだ。

私は去年、母親を見送り、幼馴染の友達が亡くなることを経験し、より死を意識し始めた。

同窓会のお知らせにも、亡くなった人の名前が年々増えていく。

親や同世代の人が亡くなると、死は他人ごとではないという意識が高まり、今後の人生を、より真剣に考えるようになる。

残りの人生を、どう生きる?っていうテーマを突き付けられる。

人生このままでいいんだろうか?、自分は何をしたかったのか?ということを、改めて考える。

現実的にも、仕事の問題、家庭の問題、健康の問題、お金の問題、人間関係の問題などがてんこ盛り。

若いころは、50代くらいになると、こんなことでは悩まないって思ってたけど、体力で押し切ることができなくなった分、余計に不安になることも。

過去や未来を考えてもしょうがないから、今を精いっぱい生きることが大切。

わかってはいても、本当に今だけに集中して、生きることができるって、かなり高いハードルだ。

けど、だからこそ、今を生きることの大切さが身に染みるのだ。

占星術では、50年でホロスコープを1周する、キロンとの関係で読み解いていく。

この記事も参考にしてほしいな。

占星術で見る50代からの生き方、スピリチュアルな感覚を取り戻すこととキロンの関係

 

 

応援お願いします♡
PVアクセスランキング にほんブログ村





スケージュールはこちらから確認!


Healing Space Cynthia シンシア

ホロスコープに描かれているのは、人生の使命と才能です。
占星術は、あなたが持って生まれた星を最大限に表現することをサポートします。

広島県内をはじめ、東京・名古屋・大阪・北海道・仙台・福岡・沖縄・イギリス・アメリカ・マレーシアからも、ご依頼いただいています。