起業を軌道に乗せる、3つのアセンダント活用方法

LINEで送る
Pocket

● 起業を軌道に乗せる、3つのアセンダント活用方法

こんにちは。蛭田えみ(Emmy)です。

自営業をうまく軌道に乗せるひとつに、アセンダントのパワーを、とことん使う方法がある。

自分を世界にどう表現するのか。

アセンダントを活用する方法は3つ

 

アセンダントの星座の質を使う

アセンダントは、あなたが最初に世界にみせる顏。

そして、体質や容姿も表す。

情報が沢山ある今の時代、あなたが意識してても、してなくても、そのエネルギーって溢れてる。

もし、あなたが本来自分が持っているものと違うものを表現すれば、受けた方は、違和感を感じる。

私は、アセンダント獅子座。

だから、元気な印象がある。

実際は、それだけじゃないけど。

でも、起業する人にとっては、この印象をうまく使った方が、相手の心に残るのだ。

起業初期、私はよくひまわりのモチーフを使ってた。

獅子座のイメージだ。

それで、元気なひまわりみたいな人って覚えてもらってたと思う。

今は、トリオン座で覚えてほしいけど(笑)

 

アセンダントとアスペクトする天体の質を使う

アセンダントのイメージを修飾するのは、アセンダントにアスペクトする天体だ。

もし、アセンダントとは違う星座の1ハウスの天体があれば、重なっていなくても(コンジャンクションじゃなくても)、考慮に入れた方がいい。

特に、パーソナル天体(太陽・月・水星・金星・火星)がアスペクトしていると、その天体のエネルギーも、表れる。

私は、アセンダントに、水星がトライン(120度)で、ノーアス、ステーションなので(ちょっと特殊な配置って思ってて)、牡羊座の水星のイメージは、強いだろう。

 

アセンダントがフォーカルとなる、ミッドポイントを使う

ここはちょっと、マニアックだけど・・・

このポイントは、結構重要だ。

私のアセンダントのミッドポイントのひとつは、海王星/MCだ。

スピリチュアルなキャリアで、自己表現をすることが、のびのびと自己表現をする手段であり、自分の喜びだ。

自営業の人であれば、仕事を軌道に乗せるのに、大きく役立つつだろう。

 

あなたのアセンダントの力

占星術コンサルでは、上に書いたような内容を、専門用語を一切使わずに、あなたにお伝えしてる。

そして、あなたがやりたいことに、どのように生かしていけばいいのかを、一緒に考えていく。

アセンダントのエネルギーを使ってる人は、魅力的だ。

お客さまに自営業の人や占い師、ヒーラーさん、中小企業の社長さんが多いのも、アセンダントを最大限に活用しやすい職業だからかな。

5月の占星術コンサル 新規の方:残席3名さま

 

 

 

4月23日年生まれ、太陽牡牛座、月山羊座、アセンダント獅子座。
北は北海道から、南は沖縄まで、鑑定人数8000人の旅する占星家。
多くの人に占星術の素晴らしさを伝えたいと思い、無料で学べるメルマガや動画を配信中。占星術講座では、終了後の無料サポートが人気。  詳しくはこちら

LINEで送る
Pocket

6月10日(日)簡単占星術2時間講座@大阪

占星術に興味はあるけど、難しそうって思ったことはありませんか?

本を買って読んでみたけど、よくわからないって思ったことはありませんか?

何かを始めて学ぶとき、自分だけのやり方では、限界があります。

あなたの理解度が足りないのではなく、学び方に工夫が必要なんです。