アセンダントって、どうして左側にあるの?

LINEで送る
Pocket

● アセンダントって、どうして左側にあるの?

こんにちは。蛭田えみです。

先日、無料動画を公開して、いろんな質問もらった。

私にとっては、当たり前だと思ってることも多くて、改めて、どんなことがわからなくて、知りたいのかってこと、わかって良かった。

質問のひとつに、こんなのがあった。

「アセンダントって、どうして左側にあるの?」

ホロスコープでは、左側が東。

地図と違うから、ちょっと難しいかも。

アセンダントって、生まれた時間に、東の地平線にある星座のこと。

東の地平線だから、日の出の頃に生まれた人は、太陽がアセンダントに乗ってるはず。

そして、ホロスコープでは、上側が南だから、お昼頃に生まれた人は、太陽がMC上、夕暮れの頃に生まれた人は、太陽はディセンダント上、真夜中に生まれた人は、太陽はIC上にある。

私は、お昼生まれだから、太陽はMC上。

アセンダントが、午前6時ごろって考えて、あなたのホロスコープみてみて。

ホロスコープ見ただけでも、生まれた時間が、推測できるから。

Webサイトや動画を見てのご質問は、メールやFacebookメッセンジャーからお気軽に。

4月23日年生まれ、太陽牡牛座、月山羊座、アセンダント獅子座。
北は北海道から、南は沖縄まで、鑑定人数8000人の旅する占星家。
多くの人に占星術の素晴らしさを伝えたいと思い、無料で学べるメルマガや動画を配信中。占星術講座では、終了後の無料サポートが人気。  詳しくはこちら

LINEで送る
Pocket