大人の占星術~星の力は、40代・50代からが面白い!

LINEで送る
Pocket

● 大人の占星術~星の力は、40代・50代からが面白い!

こんにちは。蛭田えみ(Emmy)です。

占星術に出会った人は、「もっと早く出会いたかった」って言われることが多い。

もっと早く、自分の星を知っていたら、よりよく生きられたのに・・・

でも、それは違う。

若い時には若い時の、そして、年齢を重ねたら、重ねたなりの星の使い方があるからだ。

まわり道も、辛く苦しい経験も、すべてがあなたの星の才能を成熟させてくれたはず。

だから、占星術は40代・50代からが、面白いのだ。

 

【関連記事】

40代になって「私の人生このままでいいの?」と考えたくなる理由と、天王星の関係

40代に入ると、子供の手も少し離れたころ。

そんな時、「私の人生このままでいいの」って考えたことってない?

実はその理由、ホロスコープ(生まれ持った星の力)を見ればわかる。

焦りや不安を引き出しているのは、自分らしく生きたいっていう、天王星の声だから。

50代、スピリチュアルな感覚を取り戻すこととキロンの関係

50代に入ると、体力の衰え・親の介護問題・子供の進学問題などがやって来る。

視力の低下や、白髪など、老化現象をに実感するようになるのもこの頃から。

特に女性は、女性ホルモンの分泌量低下から、更年期障害を発症し、メンタル的にも不安定になりがちだ。

がむしゃらに、体力で乗り越えることが難しくなるからこそ、研ぎ澄まされるものがある。

 

人生は星の旅

人生は、星の才能っていう種を育てるための旅だ。

嬉しい経験も、悲しく辛い経験も、すべて星を育ててくれる。

経験に無駄なんてないのだ。

少女のころ、星占いに夢中になった人も多いのでは?

あの頃は、好きな人が私のことをどう思ってるのかとか、テストの点や成績が、関心事だっただろう。

だけど、今はもっと違うものを見て、人生を歩んでいる。

例えば、金星っていう同じ星だったとしても、少女と大人とでは、使い方が違うのだ。

友達と一緒に過ごすことが楽しかったり、女の子としても自分を感じたり。

大人になったら、誰かと一緒じゃなくても、楽しめることは何かを求める。

本当に心地よいことは何なのか?欲しいものは何なのか?

一度、土星までの成長を経験してきた後だからこそわかる、自分らしい星の使い方だ。

 

天王星の転機が、もっと自分らしく生きることを後押しする。

40代・50代世代の人は、学校教育で、みんなと同じであることを求められる。

だから、決められたことを守るという教育をされる。

個性は置き去りにされるのだ。

進学、就職、結婚、子育て・・・

まるで決められた道があるかのように、世間から見られるのだ。

しかし40代は、良くも悪くも、その道から外れた自分を、突きつけられる。

または、その道を歩き続けている自分に疑問を感じる。

本当に、自分の人生を歩いているんだろうかって。

もっと自分らしく生きたい!

その想いが、星の才能を開花させるのだ。

学生のころ、「勉強できる環境」をありがたいって思った人って、少ないと思う。

でも、大人になって学びたい事があれば、そこには貪欲になる。

それと同じだ。

若いころ、どれだけ素晴らしい才能があるといわれても、ピンとこない。

でも、40代、人生があと半分になった時期には、本気で自分の星の才能を知り、自分の星の世界を生きたいと願うのだ。

だから、占星術は40代・50代からが面白い。

 

ホロスコープについた、土星の足跡

土星は、ホロスコープを約30年かけて1周する。

30歳までに、自分が生まれた時代や場所の枠というものを、見ることになる。

何を常識とされ、何を非常識とされるのか。

そして、30年間で、自分が持つ人生の12のステージの試練を、一通り体験する。

30歳から後の人生は、一度土星の足跡が付いた場所を、もう一度歩くことになる。

2週目は、ただ振り回されたり、試練だと感じるだけでなく、成長するきっかけだと実感できるのだ。

土星は、嫌われる星だけど、年齢を重ねれば重ねるほど、私たちの個性の骨組みを、作ってくれる。

 

大人の星の使い方一覧表

大人の月の使い方

無邪気に自分の想いをそのままに表現していた、幼いころ。

自然体で、ありのままの自分を生きていた時期だ。

欲しいものを欲しいって言える、嫌なものは嫌っていえる。

そして前世や胎内記憶を持っているのもこの時期だ。

まだ、魂を感じている。

だんだん知恵がつくにつれて、その素直な想いは、薄れていく。

大人になると、再び月の力がクローズアップされる。

人を育てるという役割がやって来るからだ。

特に、妻や母としての人生を歩む人は、子供の頃とは違った、月の正解を見るはずだ。

妊娠中は、幼少期のように、不思議な体験をすることもある。

そして、妻として、母として、養育者として、新しい自分を発見し、「自分は本当は何がしたいのか」に気づく、きっかけをくれる。

 

大人の水星の使い方

子供の頃は、新しいことを知るのが楽しい。

知らないことばかりだから。

だから、本来勉強は楽しいもののはずだ。

真っ白なキャンバスに、絵の具が重ねられていくように、知識があふれていく。

でも、経験が少ない子供の頃の知識は、正義でもある反面、理想的でもある。

大人になると、自分が学びたいって思うものを、選択して学ぶことができる。

そして、学んだことと経験が重なって、生きる知恵を創っていく。

時には、ずるいことを考える自分や、時分さえも騙してしまうような思考に苦しむこともある。

だけど、その闇さえ自分だと受け入れることもできるようになるのだ。

 

大人の金星の使い方

金星は、愛と美と調和の星。

だから、恋愛の星って言われることもある。

少女のころ、好きな人を、そっと眺めたり、時には、勇気をもって話しかけたりしたことって、あるんじゃないかな。

そのドキドキした気持ちが、女性としての美しさを育てていく。

だけど、金星は恋愛だけに関わってるわけじゃない。

どんな環境にいて、何をしていると、豊かさや幸せを感じるのかを、金星は知っている。

例えばファッション。

若いころは、流行を追ったりしたこともあるだろう。

だけど、年齢を重ねると、自分らしく、それでいて心地いいものを手にするのだ。

高ければいいということではないけど、流行のファストファッションより、上質で長く着られるものを選ぶようになることが多い。

自分の中での「美」という意識が変わってくるのだ。

しかし、それに反して、私たちの中には、少女の自分が存在し続ける。

自分が欲しいものに対して、貪欲にわがままに、それを許してあげることも必要だ。

同窓会に行くと、少女のころにタイムスリップするような感じかな。

あの頃手に入れたかったけど、できなかったことを、大人になった今なら、現実にできるのだ。

あなたが少女のころに、ほしかったものって何だろう?

 

大人の太陽の使い方

自分で自分の人生を選ぶ。

年齢的にそんな時期がやって来る。

どんな人生を歩くのかの方向性を決めるエネルギーだ。

どんな仕事が自分にあっているのか、どこに住むのか、家族を持つのか・・・

どんな選択肢もある中で、迷いながら、ぶつかりながら、道を探そうとする。

大人になると、特に40代を迎えると、人生があと半分になったとリアルに感じる。

永遠だと思っていたエネルギーは、限りがあると感がるようになるのだ。

そのエネルギーを、何に使うのかに向き合うようになる。

40代、50代は、残されたエネルギーを、ただ消費するにはあまりにも残りの人生が長い。

だから、もがき葛藤しながら、そのエネルギーをどこに使うのかを、考えるのだ。

 

大人の火星の使い方

火星は、貪欲に欲しいものを手に入れる力だ。

そのためなら、エネルギーを注ぐことができる。

子供の頃は、周りの意見や周囲の環境に惑わされ、本当に欲しいものがわからないかもしれない。

誰かが持っているから、流行だから・・・

こんなことが動機づけになるかもしれないが、欲しいもののために、パワーを使うっていうことを学ぶのだ。

けれど、いろんなものを手にする経験は、本当は必要がなかったものに、気づかされることになる。

大人になると、残されたパワーを、本当に自分のために使いたいと願う。

だから、必要がないもののために、エネルギーを注ぐことをやめるのだ。

たとえ自分が欲しいものが、誰にも理解されないとしても関係ない。

自分らしくいられるものを手にするために、最大限力を使う。

人と争うことにパワーを使っている暇はないのだ。

 

Coming Soon

大人の木星の使い方

大人の土星の使い方

天王星のハーフリターンの時期からの自己改革

 

あなたの星の世界は、成熟したあなたに語り掛けてくる

ホロスコープの星たちは、あなたに語り掛ける。

今までの苦労をねぎらう言葉。

人生のどん底を味わった、あの時期の意味。

天にも舞い上がるようにうれしかった、あの出来事が与えてくれたもの。

ホロスコープは、あなたの人生の歩みを知ってる。

そして、残りの人生を、もっと自分らしく豊かに生きることを、望んでいるのだ。

星の世界は、本当に素晴らしいと思う。

振り返ってみると、ものすごいタイミングで、様々なことが起きていることを実感できる。

そして、過去に対する信頼が持てるからこそ、未来に向けて星を信頼し、自分を信頼することができるのだ。

大人になった今だからこそ、占星術は面白い。

だから、大人の占星術を伝えていきたいな。

 

 



あなたの星の世界を思いっきり生きる!

自分で読み解く星の世界24ステップ

ー 24日間無料メール講座 ー

【無料公開】

↓↓↓今すぐ内容を見てみる↓↓↓

Emmyのスケジュール情報

県外コンサル
【11/18】(日)東京 10/22お申し込み開始
【11/19】(月)東京 10/22お申し込み開始

【09/25】(火)牡羊座の満月のお月見会@広島
【10/20】(土)簡単占星術2時間講座@ZOOM

占星術スペース シンシア

ホロスコープに描かれているのは、人生の使命と才能です。占星術は、あなたの未来の運勢を、望むものへと変える方法を教えてくれます。

広島県内をはじめ、東京・名古屋・大阪・北海道・仙台・福岡・沖縄・イギリス・アメリカ・マレーシアからも、ご依頼いただいています。


4月23日年生まれ、太陽牡牛座、月山羊座、アセンダント獅子座。
北は北海道から、南は沖縄まで、鑑定人数8000人の旅する占星家。
多くの人に占星術の素晴らしさを伝えたいと思い、無料で学べるメルマガや動画を配信中。占星術講座では、終了後の無料サポートが人気。  詳しくはこちら

LINEで送る
Pocket