母親になった日の感動を知ってる星たち

● 母親になった日の感動を知っている星たち

こんにちは。星の表現者・蛭田えみです。

子供たちのお誕生日は、私の人生にとっても、大きなトランジット。

子供たちのホロスコープについて、書いておこうかな。

長男と次男は、1歳4ヶ月しか違わないので、ソーラーアークやプログレスでは、同じ星の影響を受ける。

多少のずれはあっても、オーブの範囲内ってことになる。

プログレスでは、p金星/p太陽=n木星

n木星は、5ハウス(子供を表すハウス)ルーラー。

また、p金星がp木星と重なってる。

プログレスの月は早く動くけど、長男も次男も、プログレスの月が5ハウスを通過中に生まれてる。

 

SA水星は、長男・次男の出産の期間、n金星を通過。

SA木星は、アセンダントに45度。

SA海王星は、太陽/月に接触してる。

私の人生にとっては、子供を持つことは、人生の大きな喜びだ!

 

長男の場合

最初の子供は、自分を親にしてくれるという大きな役割をもって生まれてくる。

生まれた日のことは、まるで昨日のことのように覚えてる。

陣痛が始まってから、なかなか生まれなかった長男。

文字通り、3日3晩の生みの苦しみだった。

本当に小さくて、見ていないと消えてしまいそうで、この世に、こんなに愛おしいものが、あるのかと思うほどだった。

さて、息子の誕生を星で見てみると・・・

私にとっては、子供の出産した年も、妊娠が分かった前年も、わかりやすいく出てる。

出産も大変なことだけど、妊娠したということも、人生の中ではとても大きな出来事だ。

妊娠時のソーラーリターンチャートでは、ASC/MCの上に、APの金星。

1年間の運勢を見る、ソーラーリターンチャートでは、ASC・MCというポイントは、とても大切だ。

同じ誕生日の人なら、他の星の配置は似たようなものになるけど、このポイントだけは、全く違う。

そして、その両方のエネルギーに影響を与える、ASC/MCポイントに天体があるということは、その天体が強調されるということだ

この年、私のホロスコープで強調されていたのは、金星、豊かさの星。

私にとっての金星は、唯一、本来の座(牡牛座)にある星だ。

5ハウスにノードと木星が重なり、月は4ハウス。

母親になることで感じた、私のことを無条件に求めてくれるという喜び。

そして、妊娠時、トランジットの木星は、金星の真上、トランジットの土星は、太陽に正確にトライン。

長男妊娠の時の喜びは、星も祝福してくれていたようだ。

そして、出産した年のソーラーリターンでは、5ハウス・8ハウスルーラーの水星が、太陽/木星上。

ICルーラーの金星が、5ハウスカスプ上。

出産時のトランジット、つまり息子の出生図では、バーテックスが私の月と正確に向かい合ってる。

出産は、5ハウスや月に表れることが多い

人生最大の喜びのひとつだ。

 

 

 

次男の場合

次男は、長男の出産から1年ちょっとしかたってないからか、前日の20時ごろに陣痛が始まって、身支度して22頃病院へ。

そして、日にちが変わって3時間で生まれた。

長男の時とは、打って変わって安産だった。

次男の場合は、妊娠が分かった年と出産した年は、同じ年のソーラーリターンの影響下だ。

妊娠時のソーラーリターンチャートでは、金星/木星の上に月。

5ハウスルーラーの水星は、太陽/木星。

母親としての喜びが表されている。

そして、妊娠時、トランジットの金星は、n金星の対面、トランジットの太陽は、n月に正確にトライン。

次男妊娠の時も、星は祝福してくれていたようだ。

子供が生まれるということは、本当に奇跡だ。

そして、大きく育ってくれたこと。

そんな息子たちが、大人になって、サターンリターンを超えた。

まだまだ、人生の中で、いろんなことが起こるだろう。

だけど、やりたいこと、思いっきりやって、穏やかな時間が過ごせる、優しいおじいさんになってほしいって思う。

その頃には、私は生きていないんだけどね。

応援お願いします♡
PVアクセスランキング にほんブログ村





スケージュールはこちらから確認!


Healing Space Cynthia シンシア

ホロスコープに描かれているのは、人生の使命と才能です。
占星術は、あなたが持って生まれた星を最大限に表現することをサポートします。

広島県内をはじめ、東京・名古屋・大阪・北海道・仙台・福岡・沖縄・イギリス・アメリカ・マレーシアからも、ご依頼いただいています。