1977年に発見された、キロンが持つ意味って?

8月10日~18日 サロンでのコンサルはお休み。グランビア広島かZOOMで。


● 1977年に発見された、キロンが持つ意味って?

こんにちは。大人のための占星家・蛭田えみ(Emmy)です。

キロンが発見されたのは、1977年。

意外と新しい。

新しく発見された星は、年月をかけて、占星術的な意味が出来上がっていくらしいんだけど、キロンの意味は、比較的早くできあがったとか。

それでも、発見されてまだ40年。

キロンの公転周期である、50年が経過する頃に、新しい発見があるかも。

キロンの物語って、自分の傷を癒したくて旅に出るけど、結局癒すことはできず、帰ってきたときは自分がヒーラーになってたっていうお話。

ちょっとざっくりしすぎ?!

キロンの旅って、誰かを癒し続ける旅だったんだよね。

自分が人を癒すなんて思ってもみず、苦しみ葛藤している姿が、人を癒すこともある。

そう思う。

人って、自分が置かれた状況の中で、一生懸命に生きている姿が、誰かを癒すんじゃないのかな。

別に、ヒーラーです!って言わなくても。

 



あなたの星の世界を思いっきり生きる!

人生が変わる星の世界24ステップ

ー 24日間無料メール講座 ー

【無料公開】

↓↓↓今すぐ内容を見てみる↓↓↓

Emmyのスケジュール情報

【夏企画】 あなたが地球に来た理由~魂のホロスコープを読み解く 
【9/8-9】 占星術個人コンサル@長崎 
【9/29】 占星術個人コンサル@奈良 


占星術スペース シンシア

ホロスコープに描かれているのは、人生の使命と才能です。占星術は、あなたの未来の運勢を、望むものへと変える方法を教えてくれます。

広島県内をはじめ、東京・名古屋・大阪・北海道・仙台・福岡・沖縄・イギリス・アメリカ・マレーシアからも、ご依頼いただいています。