他の子と比べていませんか? 学童期の子供を伸ばすには水星が鍵

 ★2月の個人コンサル:1月23日お申し込み開始

*詳細はこちら
*初めての方はこちらもお読みください。


● 他の子と比べていませんか? 学童期の子供を伸ばすには水星が鍵

こんにちは。蛭田えみ(Emmy)です。

子供が、小学校に入ると、成績という言葉が、ついて回るようになる。

もちろん、成績が良いほうが、ママとしても、嬉しい。

0歳から7歳までは、月の時期だった。

そして、7歳から15歳までの、いわゆる義務教育の期間は、水星が司どっている時期だ。

水星は、コミュニケーションの方法や、情報の扱い方を表す。

あいさつや、読み書きなどの、基本的な学習をもとに、実社会で関わっていく、基盤を作る。

子供の、水星の星座を知ることで、学童期の子供を、どのように伸ばしていけばよいのかがわかる。

どういうタイプの子供が、学校から歓迎されるかではなくて、子供の持ち味を生かして伸ばしていくことが、大切でしょ。

そして、この水星の時期は、水星の力を伸ばしていくのに、最も適した時期でもある。

月星座のところでも登場した、うちの息子たちですが、ひとりは水星天秤座、もうひとりは水星魚座。

天秤の子は、平均値を意識する。

その場の雰囲気になじむことが大切なので、まずは状況を観察。

そして、その中で、浮かないように、周囲になじんでいくのだ。

人当たりはよく、言われたことも守るので、先生から見ると楽なタイプ。

上の子は、月も天秤のせいか、子供のころは、天秤座の質がとても強かったかな。

私は、フルタイムで働いていたけど、宿題はきちんと終わらせ、提出物もちゃんと出すという感じだった。

成績も平均的な感じ。

ただ、義務教育の間は、提出物なども成績に入るため、テストの点の割には、いい成績だった。

下の子は、水星魚座。

魚座の子にとっては、雰囲気やムードが、とても大切。

そして、心惹かれるものがると、気持ちも行動も、そちらに行ってしまうため、なかなか学校生活になじめない面もある。

下の子は、月射手座の質もあるため、とてもマイペース。

学校で授業が何であれ、自分が算数がしたいと思ったら、算数をした。

授業参観の日でも、鶴が折りたいと思ったら、ずっと折り紙、とってもマイペースだった。

先生からすれば、厄介な子供。

提出物も、全く出さないので、テストの点の割には、成績は悪かった。

でも、魚の子供は、何か本当に好きなものに出逢えば、世界平和・・・なんて、大きな夢に向かって、とてつもない力を発揮する。

実際下の子は、高校も行かなかったけど、大学院を卒業して、さっさと就職も決めた。

私は、二人の質の違いを、とっても面白いと思って、子育てをしてた。

子供の、水星の星座を知って特徴を知ると、周りの子供と比べなくなる。

そして、この子の持つ資質を、伸ばしていくにはと、考えられるようになるのだ。

簡単占星術2時間講座

占星術って面白そう!
2時間講座で、楽しく学びませんか?

【2月25日:お申し込み開始】

↓↓↓今すぐ内容を見てみる↓↓↓




あなたの星の世界を思いっきり生きる!

人生が変わる星の世界24ステップ

ー 24日間無料メール講座 ー

【無料公開】

↓↓↓今すぐ内容を見てみる↓↓↓

Emmyのスケジュール情報

【1/28】 2019年県外コンサル【大阪】 残席1名さま
【2/16】 トランプ大会&ランチ会 満席です。
【3/21】 簡単占星術2時間講座 2/25お申し込み開始


占星術スペース シンシア

ホロスコープに描かれているのは、人生の使命と才能です。占星術は、あなたの未来の運勢を、望むものへと変える方法を教えてくれます。

広島県内をはじめ、東京・名古屋・大阪・北海道・仙台・福岡・沖縄・イギリス・アメリカ・マレーシアからも、ご依頼いただいています。