相性を見るには、自分が求めているものを知ることから

● 相性を見るには、自分が求めているものを知ることから

こんにちは。大人のための占星家・蛭田えみ(Emmy)です。

相性の記事は、結構読まれてる。

あまり書かないのに(笑)

なので、ちょっと、相性の記事を。

相性を見る前に、自分がどんな人を求めてるのかを知ることって重要。

占星術的に言えば、自分のホロスコープを、活性化させてくれる人。

細かく見るより前に、まずはここをチェックしてみて。

 

不足しているエレメントを補う

10天体が、どのエレメントに属しているのかをみること。

エレメントって、火(牡羊座・獅子座・射手座)・地(牡牛座・乙女座・山羊座)・風(双子座・天秤座・水瓶座)・水(蟹座・蠍座・魚座)。

その中で、極端に不足しているものがある場合、そのエレメントを求めることがある。

自分にないものを見せられた時、最初は戸惑う。

けれど次第に、ひかれていくのだ。

私は、地のサインに6つも天体がある。

そして、風と火にひとつずつ。

双子座の木星と牡羊座の水星だ。

夫は、アセンダント・火星・金星が風のサイン。

やっぱり、ないものに惹かれるのね~。

 

ノーアスペクトの天体に繋がりをもたらす

ノーアスペクトの天体は、不安定だ。

だから、その天体にアスペクトを作る天体を持つ人には、無意識に惹かれるのだ。

ノーアスペクトの天体を、落ち着かせ、思う存分力を発揮できるように、サポートする。

私は、ひとつしかない火のサイン、牡羊座の水星が、ノーアスペクトだ。

夫の月は、このノーアスペクトの水星に、オーブ2度でアスペクトを作る。

ノーアスペクトの天体にとっては、それが、ハードであれソフトであれ、アスペクトを作ることが重要なのだ。

また、双子座の木星は、オーブ6度のサイン違いの月を除くと、ノーアスペクトともいえる。

双子座0度の木星に対し、夫の木星は山羊座0度で、正確なインコンジャクト。

しかも、同じ天体が0度同士なのだ。

 

シナストリーとコンポジット

まずは、大雑把に見たら、次に、シナストリーとコンポジットを見ていく。

シナストリーでは、ノーアスペクト以外の天体のつながりも見るし、ミッドポイントも見ていく。

そして、ふたつのホロスコープを混ぜた、コンポジットも見ていくのだ。

これについては、またいつか。

 



あなたの星の世界を思いっきり生きる!

人生が変わる星の世界24ステップ

ー 24日間無料メール講座 ー

【無料公開】

↓↓↓今すぐ内容を見てみる↓↓↓

Emmyのスケジュール情報

【6/22】 夏至のランチ会&瞑想会 
【6/27】 占星術入門通信講座 
【7/08】 占星術個人コンサル@東京 
【7/09】 占星術個人コンサル@東京 
【夏企画】 あなたが地球に来た理由~魂のホロスコープを読み解く 
【9/29】 占星術個人コンサル@奈良 


占星術スペース シンシア

ホロスコープに描かれているのは、人生の使命と才能です。占星術は、あなたの未来の運勢を、望むものへと変える方法を教えてくれます。

広島県内をはじめ、東京・名古屋・大阪・北海道・仙台・福岡・沖縄・イギリス・アメリカ・マレーシアからも、ご依頼いただいています。