子供たちの個性で変わる、きゅうりの買い方

LINEで送る
Pocket

● 子供たちの個性で変わる、きゅうりの買い方

こんにちは。蛭田えみです。

人には、それぞれ違った考え方がある。

それが個性につながるよね。

同じ親から生まれて、同じように育てたと思っていても、持って生まれたものは違う。

兄弟がいい例だよね。

どの順番で生まれたかによって、同じように育つってことが無理なんだけど。

7歳までの子供は月星座で生きてる。

そして、学童期の子供は水星の力を借りて、様々なことを学習していく。

小学校低学年は、月星座の質に少しづつ水星の影響が加わっていく時期。

息子たちが小学校低学年の頃、「きゅうりを1本買ってきて」と、お買い物を頼んだことがあった。

だけど、近所のスーパーには、3本入りのきゅうりしかなかったらしい。

長男は、3本入りのきゅうりを買ってきて、3本のほうが、どんなにお得なのかを語ってくれた。

次男は、スーパーの店員さんに交渉して、きゅうりをばら売りにしてもらって、1本買って来た。

長男は月も水星も天秤座。

社交的で調和を大切にする。

スーパーが、3本で入っているきゅうり。

それを、1本だけほしいっていうことは、選択肢になかったんだと思う。

そのままで買うことが、彼にとっては、調和のとれている行動。

おしゃれでスマートな行動を、知らず知らずのうちに求める彼らしい選択だったって思う。

次男は、月が射手座、水星は魚座。

3本入りのきゅうりを、それでも、1本ほしいんだから…っていう交渉は、自由な射手座の影響と、人の情に訴える魚座の影響かな。

1本て言われたから、3本買って帰ったら、お母さんに怒られるなんて、訴えたのかもしれないけど。

久しぶりに、きゅうりを見て、思い出しちゃった。

子供が持って生まれた質、伸ばしたいなって思ったら、子供たちの行動を観察して、面白がることかな。

4月23日年生まれ、太陽牡牛座、月山羊座、アセンダント獅子座。
北は北海道から、南は沖縄まで、鑑定人数8000人の旅する占星家。
多くの人に占星術の素晴らしさを伝えたいと思い、無料で学べるメルマガや動画を配信中。占星術講座では、終了後の無料サポートが人気。  詳しくはこちら

LINEで送る
Pocket

6月10日(日)簡単占星術2時間講座@大阪

占星術に興味はあるけど、難しそうって思ったことはありませんか?

本を買って読んでみたけど、よくわからないって思ったことはありませんか?

何かを始めて学ぶとき、自分だけのやり方では、限界があります。

あなたの理解度が足りないのではなく、学び方に工夫が必要なんです。