占い師は自分の運命がわかるから、人生が楽なのですか?

LINEで送る
Pocket

● 占い師は自分の運命がわかるから、人生が楽なのですか?

こんにちは。蛭田えみです。

コンサルにお越しになる方は、自分が持って生まれた才能を知りたい方、今からの人生の方向性を知りたい方、解決したい悩みがある方など、様々だ。

そんな中で、こういう質問を受けることがある。

「占い師は、自分の運命がわかるから、人生が楽なのですか?」

私は、自分の人生が、いやでいやで、もがいていたから、自分の人生のことを知りたくて、大好きだった星に助けを求めた。

そして、与えられたことから、逃げてもしょうがないと腹をくくった時から、楽になった。

宇宙の力は、個人的な満足を与えてくれるだけの、都合のいいものじゃない。

魂が成長するためのもの。

それは、時に試練と感じられる。

現実の社会で、自分の才能を発揮しようとする動機づけとして、お金や社会的地位を持ちたいと、願う気持ちを起こさせる。

何かを欲しいと思わなければ、壁を越えて、頑張ろうとは思わないから。

だから、お金や社会的地位、それ自体は、本当は必要がないもの。

成長のためには、多くの経験が必要だ。

お金は、その経験をするチャンスを与えてくれる。

なので、ただお金を貯めたいという事ではなく、何のために貯めたいのか重要。

私は子供の頃、ただお金を貯めたいと思ってた。

家が裕福ではなかったからかもしれない。

貯金通帳の、残高を見て、ニヤニヤしているような、子供だった。

だけどある時、その貯金は、すべて取られてしまった。

今思えば、親を失った従弟が、一緒に生活するようになり、ますます家計が苦しくなったんだから、仕方なかったのかもしれない。

でも、子供だった私には、それは納得できる理由じゃなかった。

誰かに使われるのなら、自分で使った方がいいと、思うようになった。

ホロスコープを見ると、お金のラインに、大きな成長のための緊張がある。

だから、魂の成長のために、お金を通した試練がやって来るのだ。

それを受け入れて、奪われるより先に、与えるということをしたら、いろんなことがうまくいくようになり始めた。

今は、星に与えられたものを、前向きに受け入れられてるかな。

だから、今、楽そうに見えるのかもしれないな。

楽々輝ける未来はいつやって来るの?って探すんじゃなくて、まずは今の自分を足元からちゃんと見ることだ。

そして、やって来る試練にちゃんと正面から向き合うこと。

占い師は自分の運命がわかるから、人生が楽なわけじゃないのだ。

 

4月23日年生まれ、太陽牡牛座、月山羊座、アセンダント獅子座。
北は北海道から、南は沖縄まで、鑑定人数8000人の旅する占星家。
多くの人に占星術の素晴らしさを伝えたいと思い、無料で学べるメルマガや動画を配信中。占星術講座では、終了後の無料サポートが人気。  詳しくはこちら

LINEで送る
Pocket