生まれた世代の、目的を後押しする、トランスサタニアンから土星の力

● 生まれた世代の、目的を後押しする、トランスサタニアンから土星の力

こんにちは。癒しの占星家・蛭田えみ(EMMY)です。

土星は、アスペクトする星を鍛える、じゃ、アスペクトを受けるとどうなるの?

それは、むしろ、土星を鍛えてくれるものなんじゃないか?

単純に、トランスサタニアンから土星へのアスペクトって見たら、同世代の人は同じ。

でも、土星による鍛錬を、どう受け止め成長してきたのかで、影響は変わる。

土星が、個人として、現実を生きることを鍛練して、そのあと、天王星のハーフリターンでトランスサタニアンの扉が開く。

天王星のハーフリターンでは、今までの常識や正しいと思っていたことの、外にある経験をしていく。

ふわふわの綿菓子が、固い千歳飴になって、もう壊れることもないって思ってたのに、自らの選択で、折っちゃう、砕いちゃう・・・みたいな。

完成だと思ってたものは、そうじゃなかった。

だから、他のもので、自分を創り上げたいという衝動に駆られる。

もっと、自分らしく生きたいという想いを、現実化するのだ。

魂的にやっていきたいことのために、サターンリターン(土星回帰)までの経験が、生きるんじゃないかな。

私は、天王星のハーフリターンで、人生を大きく変えた。

その時は、看護師時代のことは、過去のことで、すべて手放すって思ってた。

だけど、2度めのサターンリターンが近づいた今、最初のサターンリターンまでに、培ってきたことの素晴らしさに、改めて気づく。

砕いた千歳飴は、役に立たないんじゃなくて、もう一度、新しい何かを加えて、成形し直す。

そして、自分の経験が、とても貴重で、魂の目的に向かうための、かじ取りになるのだと腑に落ちる。

新しい方向に向かう前、安定していた地面が揺れるように、心身ともに、不安定な状態になることがある。

だからこそ、自分を深く見つめ、方向性を定められる。

トランスサタニアンの影響は、サターンリターンから天王星のハーフリターンまでで築いた、揺るがないものがあるからこそ、壊すときの衝撃も大きい。

だけど、もっともっと、自分らしく生きるためには、壊すという選択も必要なのだ。

土星は、現実世界と、魂の世界をつなぐ、海のようにも思える。

安定した陸地から、ゆらゆらと揺れる、海へと漕ぎ出す。

そこは、真っ暗で先が見えなくて、不安や恐怖があるかもしれない。

だけど、自分を信じる気持ちが、灯台の灯りのように、道を照らしてくれる。

私のホロスコープにある、土星ー冥王星(8ハウスー2ハウス)のタイトな180度は、人生全般に、とても大きな影響をもたらす。

土星までの意識でいる時、いつも人の目が気になり、人の価値に振り回されていた。

だけど、それを超えて、何かが変わったと感じるようになってから、人の価値と自分の価値に、線を引くことができるようになった。

だから、自分が思ったことを表現し、やりたいことをやり、一緒にいたくない人とは距離をとる選択ができるようになった。

それは、一見わがままに見えるけど、自分をご機嫌にしておくって、とっても大切なこと。

これは、土星が受けた、冥王星からの大きな恩恵のように感じてる。

私たち世代の人は、土星ー冥王星または、土星―天王星をもってる。

この時代を選んできた私たちの、魂のテーマでもあるのだと思う。

 

応援お願いします♡
PVアクセスランキング にほんブログ村






シンシア Healing Space Cynthia

 

ホロスコープに描かれているのは、人生の使命と才能です。占星術は、あなたの未来の運勢を、望むものへと変える方法を教えてくれます。

星の遺言は、あなたがあなたらしく生きることを、愛をもって伝えてくれます。

広島県内をはじめ、東京・名古屋・大阪・北海道・仙台・福岡・沖縄・イギリス・アメリカ・マレーシアからも、ご依頼いただいています。