ホロスコープは遺伝する!

LINEで送る
Pocket

● ホロスコープは遺伝する!

こんにちは。蛭田えみ(Emmy)です。

家族のホロスコープを見てると、気づくことがありる。

同じ星座の同じ度数に、天体やアングルがある、同じ天体のアスペクトを持っているなど。

必ずしも、親子だけではなく、兄弟間、祖父母と孫の場合もある。

「星の遺伝」って、不思議だ。

息子たちは、長男のアセン=二男の月、長男の太陽=二男のMC。

兄弟同士のライツ(太陽と月)とアングルの関係も面白い。

長男のアセン=二男の月は、私の5ハウス(子供のハウス)に重なっていて、月のアンティション。

長男の太陽=二男のMCは、私の土星(太陽/月)に正確に、120度。

これだけでも、面白いなって思う。

さらに、私のホロスコープの中で、大きなアスペクトのひとつに、火星と天王星、火星と土星があるけど、長男もこのアスペクトを持ってる。

(アスペクトの種類は違いますが・・・)

長男のバーテックスは、私の月の向かい側。

さらに、二男のアセンダントと土星は、私の月に正確に重なってる。

そして、そこは、長男の太陽/月。

また、二男はおばあちゃん子だけど、私の母の土星と二男の土星は重なり、母が夕方生まれたという話を信じるなら、月は全く同じだ。

そして、母の火星と二男の金星も正確に重なる。

この二人が仲がいいのも納得!

初孫である長男より、二男と縁があったんですね。

家族のホロスコープ、調べてみると面白いですよ。

4月23日年生まれ、太陽牡牛座、月山羊座、アセンダント獅子座。
北は北海道から、南は沖縄まで、鑑定人数8000人の旅する占星家。
多くの人に占星術の素晴らしさを伝えたいと思い、無料で学べるメルマガや動画を配信中。占星術講座では、終了後の無料サポートが人気。  詳しくはこちら

LINEで送る
Pocket

6月10日(日)簡単占星術2時間講座@大阪

占星術に興味はあるけど、難しそうって思ったことはありませんか?

本を買って読んでみたけど、よくわからないって思ったことはありませんか?

何かを始めて学ぶとき、自分だけのやり方では、限界があります。

あなたの理解度が足りないのではなく、学び方に工夫が必要なんです。