人生の大きな転機には、アセンダントやMCが関わっている。

● 人生の大きな転機には、アセンダントやMCが関わっている。

こんにちは。蛭田えみ(Emmy)です。

ホロスコープで大切なのは、もちろん太陽と月。

それと同じくらい大切なのが、アセンダントとMCだ。

アセンダントは、ホロスコープの1ハウスの始まりで、左側にある。
MCは、ホロスコープの10ハウスの始まりで、一番上にある。

人生の大きな転機には、これらが、関わってることが多い。

アセンダントは健康や個人的な経験として現れることが多く、MCは職業的なものとして現れる。

人生を変えるような、大きな個人的な経験は、アセンダントに表れる。

例えば、交友関係が大きく変わったり、私って○○っていう、自己概念みたいなものが変わる。

また、健康に関することが、起こる可能性もある。

大きな病気をすることで、人生観が変わるようなものだ。

MCは、社会的・職業的な面で現れる。

転職することもそうだし、会社が倒産したり、合併吸収などで大きく変わったり。

また、社会になかでの責任や役割でもあるので、特に女性にとっては、結婚を表すこともある。

もちろん、アセンダントとMCは、同じような時期に影響を受けることが多いので、連動して起こることも多い。

今だったら、牡牛座・獅子座・蠍座・水瓶座の0度あたりに、アセンダントやMCを持ってる人は、変化の時期かな。

 

ここからはマニアック記事

長男が生まれた年、P・MCとN・月は正確にコンタクトしてる。

そして、P・MCは、木星(5ハウスルーラー)/海王星(4ハウスルーラー)の真上。

SA・ASCは、太陽に正確にトラインだ。

母親になるっていうのは、個人的な喜びでもあるけど、母親という社会的な役割とも考えることができる。

自分時自信がなくて、認められたいっていう気持ちが強かった私にとっては、とってもポジティブな時期だ。

私が、どんな優れた肩書や役割を持っていなくても、赤ちゃんの頃は、母親を求めてくれる。

それは、とっても大きな喜びだった。

二男が生まれた時は、P・MCが、天王星(7ハウスルーラー)/ASC、土星(6ハウスルーラー)/Asc上。

出産の喜びより、この年にシングルマザーになった様子が、表れてるかな。

パートナーとの別離や、働いていくことの責任。

同時に、SA・ASCは、木星(5ハウスルーラー)にコンタクトしている。

ふたりの子供を持つことの喜びや満足感も描かれてる。

手術・退職・引っ越し・結婚と、目まぐるしく状況が変わった年は、P・ASCとP・MCが、私のホロスコープの最も緊張が強いラインに、接触してた。

もしかしたら、死ぬんじゃないかと思えるほどの強さだったけど。

アセンダントとMCは、人生の転機を知ってるんだなって、改めて感動する。



2020年!星の才能を生かす魔法を手に入れる

2020年は、木星・土星・冥王星が山羊座へと集まる。
魂の声を聴きながら、現実社会を豊かに生きるっていう、チャレンジがやって来る。

↓↓↓詳しい内容はこちら↓↓↓



あなたの星の世界を思いっきり生きる!

人生が変わる星の世界24ステップ

ー 24日間無料メール講座 ー

【無料公開】

↓↓↓今すぐ内容を見てみる↓↓↓

Emmyのスケジュール情報

【12/05】 占星術入門通信講座 12月コース 11/05募集開始
【12月~】 2020年星の才能を生かす魔法を手に入れる! 募集開始
【12/20】 福岡:占星術個人コンサル 11/21募集開始
【04/17】 東京:プチセミナー Coming Soon


占星術スペース シンシア

ホロスコープに描かれているのは、人生の使命と才能です。占星術は、あなたの未来の運勢を、望むものへと変える方法を教えてくれます。

広島県内をはじめ、東京・名古屋・大阪・北海道・仙台・福岡・沖縄・イギリス・アメリカ・マレーシアからも、ご依頼いただいています。