占星術って当たるんですか?

LINEで送る
Pocket

● 占星術って当たるんですか?

こんにちは。蛭田えみです。

子供の頃、星占いが好きだったっていう人は、多いって思う。

そして、当たってる、当たってないって、友達と盛り上がったりして。

今でも、こう聞かれることは多い。

「占星術って当たるんですか?」

占星術は、当たる当たらないじゃない。

ホロスコープが持つ星の才能を、生きているのかどうかだ。

持っているものに逆らっていれば、当然、当たっていないという感覚を持つ。

生まれ持った星の才能は、正しく育てて使うことで、人生の使命を生きることができる。

そして、今の天空の星の影響は、生まれ持った才能を育てることを、強く刺激する。

持って生まれた才能が育つためには、心地居場所にいるだけでは足りない。

だから、時には、辛いと思うことが起きる。

辛い出来事を乗り越える過程の中で、才能は開花する。

その経験の意味が分かると、辛かった出来事も、自分には必要だったのだと、心から思える。

例えば、木星は拡大・発展の星、ラッキーの星っていわれてる。

だけど、木星がもたらすものが、必ずしも、見かけ上ラッキーなことばかりじゃない。

時には、会社の倒産や親の死をもたらすことさえある。

だけどそれが、人生を拡大・発展させていくために、必要なものなんだ。

占星術は、ホロスコープが描く、星の才能をどのように使って生きるのかを知るためのもの。

人生をホロスコープに当てはめる必要なんてない。

ホロスコープの星の才能を、どのように生きているかが大切なんだから。

 

4月23日年生まれ、太陽牡牛座、月山羊座、アセンダント獅子座。
北は北海道から、南は沖縄まで、鑑定人数8000人の旅する占星家。
多くの人に占星術の素晴らしさを伝えたいと思い、無料で学べるメルマガや動画を配信中。占星術講座では、終了後の無料サポートが人気。  詳しくはこちら

LINEで送る
Pocket

6月10日(日)簡単占星術2時間講座@大阪

占星術に興味はあるけど、難しそうって思ったことはありませんか?

本を買って読んでみたけど、よくわからないって思ったことはありませんか?

何かを始めて学ぶとき、自分だけのやり方では、限界があります。

あなたの理解度が足りないのではなく、学び方に工夫が必要なんです。