火星回帰~人生を前に進めるために求められる行動力

占星術入門講座9月開催


● 火星回帰~人生を前に進めるために求められる行動力

こんにちは。蛭田えみ(Emmy)です。

人生の中で、ここぞっていうときってあるよね。

そんな時に使えるのは、火星の力。

火星は、持って生まれた太陽のエネルギーを、うまく使う方法を知ってる。

でも、いつもいつも全力疾走はできないわけ。

だから、行動を起こすべき年、その中でも特にいつなのかってこと、知ってると役立つ。

火星の力を見るには、火星回帰図(マーズリターン図)を使う。

回帰図(リターン図)って、太陽なら太陽が、火星なら火星が、生まれ持ったホロスコープと、全く同じ位置に戻ってくる瞬間のホロスコープ。

太陽は、1年に1回戻ってくるから、お誕生日からの1年、どんな風に過ごそうって時に使える。

そして、いつ行動すべきかがわかるのが、約2年2ヶ月ごとにやって来る火星回帰だ。

天空の火星の影響は、意志を行動に移す引き金だ。

怖くても、ちゃんと自己主張をし、行動をとること。

これがうまくいかないと、時に自己破壊的な行動になることも。

Aさんの場合、火星回帰図(マーズリターン図)で印象的なのは、アセンダント上の冥王星。

回帰図(リターン図)で、アングル上の星は、大きく影響する。

この冥王星は、回帰図(リターン図)のMCルーラーだ。

自分を表現する方法を変える行動をするとともに、社会の中での役割が変わることになる。

もしくは、社会的な立場の変化に応じて、自分を組み替えることになるかも。

そして、彼女にとっては、冥王星は8ハウスの支配星。

もともと8ハウスは、冥王星の定位でもあるため、死と再生(壊して作る)や、遺産、夫婦関係のテーマがあるといえる。

そのテーマに対して、必要な自己主張はして、自分のためにできる行動はすること。

そんなことが必要かな。

まだまだ、突っ込みどころ満載の、火星回帰図(マーズリターン図)なんだけど、この辺で。

 

 



あなたの星の世界を思いっきり生きる!

人生が変わる星の世界24ステップ

ー 24日間無料メール講座 ー

【無料公開】

↓↓↓今すぐ内容を見てみる↓↓↓

Emmyのスケジュール情報

【募集中】 占星術入門通信講座 
【09/09】 長崎:占星術個人コンサル
【10/09】 益田:占星術個人コンサル
【10/14】 奈良:占星術個人コンサル
【10/19】 大阪:占星術個人コンサル


占星術スペース シンシア

ホロスコープに描かれているのは、人生の使命と才能です。占星術は、あなたの未来の運勢を、望むものへと変える方法を教えてくれます。

広島県内をはじめ、東京・名古屋・大阪・北海道・仙台・福岡・沖縄・イギリス・アメリカ・マレーシアからも、ご依頼いただいています。