ノード軸(ドラゴンヘッド&ドラゴンテイル)のMeanとTrue

● ノード軸(ドラゴンヘッド&ドラゴンテイル)のMeanとTrue

こんにちは。星の表現者・蛭田えみです。

先日ご質問いただいたので、ノード軸のMeanとTrueについて。

先日受講生さんから、こんな質問をもらった。

「前回のホロスコープと、ドラゴンヘッドの度数が違います。」

ノード軸(ドラゴンヘッド&ドラゴンテイル)は、計算の方法によって、MeanとTrueっていう2種類がある。

ノード軸は、ギザギザと逆行と順行を繰り返しながら、逆行の方向に進んでいく。

ギザギザの平均をとり、大きな流れとしてみていくのが、Meanで、ギザギザを正確に捉えたのが、True。

 

私がお渡しするホロスコープだと、こんな感じ。

左の四角の中に、Mean Moon’s Nodeっていうところが、平均位置の度数。

ということは、ホロスコープ内のノードは、Trueということだ。

大きなエネルギーの流れの中で見ていくから、Meanで見る方がいいっていう考え方と、正確に計算できるんだから、Trueで見る方がいいっていう考え方がある。

これは、自分で検証していくしかないかな。

応援お願いします♡
PVアクセスランキング にほんブログ村





スケージュールはこちらから確認!


Healing Space Cynthia シンシア

ホロスコープに描かれているのは、人生の使命と才能です。
占星術は、あなたが持って生まれた星を最大限に表現することをサポートします。

広島県内をはじめ、東京・名古屋・大阪・北海道・仙台・福岡・沖縄・イギリス・アメリカ・マレーシアからも、ご依頼いただいています。