月星座魚座って、人生にどう生かすの?

LINEで送る
Pocket

● 月星座魚座って、人生にどう生かすの?

こんにちは。蛭田えみ(Emmy)です。

先日の簡単占星術2時間講座で、こんなご質問をもらった。

「人生に月星座を活かしてゆきたいと思いつつも、私の月星座魚座に土星もキロンもリリスも乗っていて、土星で抑制され、キロンで傷があって、それが魅力????あー??ってどない活かせんねん」

いろいろ、大変なものがごっちゃまぜで、辛いんじゃ~って感じが伝わってくる。

なので、少し分解して理解した方がいいかな。

魚座の月と土星。

魚座の月は、感受性が豊かで繊細だ。

人も気持ちに寄り添える分、人に振り回されることもある。

芸術やスピリチュアルにも適性があるが、そこにとらわれすぎてしまうと、不幸探しをしたり、自分を犠牲者の位置に置くことから、逃れられなくなる。

魚座の月は、形がないものを理解し、現実生活に活かしたいという想いだ。

そこに重なる土星を、「抑圧」ととらえてしまったら、その世界しか見えなくなる。

「豊かな感受性が、土星によって抑圧され、フラストレーションがたまる」と考えるのは、最も悪い表現の仕方だ。

しかし、それしか表現方法はないのだろうか?

例えば、水(固有の形がないもの)を持ち運ぼうとする時、入れ物(形あるもの)に入れる方が、うまくいく。

それと同じで、月を土星の容器の中に入れるって考えたらいいかも。

土星も魚座なので、閉じ込めたりはしない。

透明で中身が美しく見えるものだ。

豊かな感受性が、歌とか踊りとか、何かの形を持ち、表現されると考えると、ありがたいアスペクトだと思えるだろう。

キロンやリリスも同じ考え方だ。

本来の働きや意味を知ると、どのように生かす方法があるだろうって考えることができる。

占星術は、自分の人生をより良くするために、使ってほしいな。

 

6月スタート占星術入門講座

2018年 4つの夏企画!

 


 

2019年!星の才能を生かす魔法を手に入れて、心も体も元気で豊かに!

2019年特別コンサル

本当の自分(星の才能)で生きれば
人生は必ず好転する!





あなたの星の世界を思いっきり生きる!

人生が変わる星の世界24ステップ

ー 24日間無料メール講座 ー

【無料公開】

↓↓↓今すぐ内容を見てみる↓↓↓

Emmyのスケジュール情報

【12/21】(金)福岡占星術コンサル 残1名さま
【12月】2019年!星の才能を生かす魔法を手に入れて、心も体も元気で豊かに! お申し込み開始


占星術スペース シンシア

ホロスコープに描かれているのは、人生の使命と才能です。占星術は、あなたの未来の運勢を、望むものへと変える方法を教えてくれます。

広島県内をはじめ、東京・名古屋・大阪・北海道・仙台・福岡・沖縄・イギリス・アメリカ・マレーシアからも、ご依頼いただいています。


4月23日年生まれ、太陽牡牛座、月山羊座、アセンダント獅子座。
北は北海道から、南は沖縄まで、鑑定人数8000人の旅する占星家。
多くの人に占星術の素晴らしさを伝えたいと思い、無料で学べるメルマガや動画を配信中。占星術講座では、終了後の無料サポートが人気。  詳しくはこちら

LINEで送る
Pocket