海王星が描く、自分の世界を分かち合いたいという想い。

LINEで送る
Pocket

● 海王星が描く、自分の世界を分かち合いたいという想い。

こんにちは。蛭田えみです。

去年、私のホロスコープには、とても強く海王星が影響してた。

土星、冥王星、太陽と月のミッドポイント、その強力な3点の上を、行ったり来たりしながら、影響し続けてた。

海王星は、夢の星。

人生の夢を描いたり、未来のビジョンを描くのにもいい時期。

また、肉体からの声を通して、もっとスピリチュアルな感覚を、取り戻していくこともある。

それに対し、とても孤独な感じがするのも、海王星の影響だ。

山奥に隠居していたいと思うような感覚。

海王星の影響が強くなるにつれ、人と切磋琢磨して、より高くを目指すことに、興味を欠くようになった。

もっと、私が描く星の世界を作っていきたくなったり、本当に共感してくれる人と、分かち合いたいという気持ちが強くなった。

この年齢での影響は、少なくなった残り時間を、より有意義に使うための選択を、促してくれているように感じる。

星空を見上げることから始まった、占星術の世界。

神話を通して、星が持つパワーと出逢っていった、子供の頃。

私にとっての夢の世界。

そして、去年は、ひなちゃんがやってきて、一気にイマジネーションの扉も開いた。

そして、できあがったトリオン座。

夜空を見上げて、カチカチ星って名前を付けてた、オリオン座がモチーフ。

私の世界が、ゆっくりと現れていく感覚。

海王星の夢の世界は、どこまでも続いていく。

 

4月23日年生まれ、太陽牡牛座、月山羊座、アセンダント獅子座。
北は北海道から、南は沖縄まで、鑑定人数8000人の旅する占星家。
多くの人に占星術の素晴らしさを伝えたいと思い、無料で学べるメルマガや動画を配信中。占星術講座では、終了後の無料サポートが人気。  詳しくはこちら

LINEで送る
Pocket