過去世から未来世への扉を開く、ノード軸

● 過去世から未来世への扉を開く、ノード軸

こんにちは。星の表現者・蛭田えみです。

ホロスコープの中に、ノード軸(ドラゴンヘッドとドラゴンテイル)と呼ばれるポイントがある。

実際の天体ではないけど、ホロスコープを読み解く上では欠かせない。

ドラゴンヘッドとドラゴンテイルは、ノード軸って呼ばれることもある。

私は、こっちの方が好き。

現実的に読み解こうと思ったら、人間関係や、公衆に向けての行動って考えることができる。

また、出生図においては、母親との関係を表してる。

しかし、スピリチュアルな視点で見ると、過去世から未来世への扉を開くポイントと言える。

ホロスコープって、何重にも読み解くことができるから。

ノースノード(ドラゴンヘッド)は、魂が今から向かっていこうとする、魂の未来。

サウスノード(ドラゴンテイル)は、魂が輪廻転生の中で、経験してきた魂の記憶。

魂的な視点で、自分の人生を見直すと、起こっていることは全て、自らの魂が望んだゴールへの道のりだっていうことがわかる。

ノード軸がある星座やハウスは、あなたの魂の方向をあらわしているのだ。

でも、もっと詳しく見る方法もある。

ドラゴンヘッドやドラゴンテイルをもとにした、魂のホロスコープを作ることで、あなたの魂が向かおうとしているところがわかる。

私は、通常のホロスコープでは、地の星座が満載で、実務的にコツコツと積み上げるような人生っていう印象だ。

だけど、魂のホロスコープをつくると、全く印象が変わる。

風の星座が満載になり、太陽は水瓶座だ。

だから、自分のペースの中に人が入ってくるのが、苦しいんだなきっと。

魂のホロスコープは、現実社会を生きることから、何を学びたいのかを教えてくれる。

 

応援お願いします♡
PVアクセスランキング にほんブログ村





スケージュールはこちらから確認!


Healing Space Cynthia シンシア

ホロスコープに描かれているのは、人生の使命と才能です。
占星術は、あなたが持って生まれた星を最大限に表現することをサポートします。

広島県内をはじめ、東京・名古屋・大阪・北海道・仙台・福岡・沖縄・イギリス・アメリカ・マレーシアからも、ご依頼いただいています。