土星が告げる、人生の枠組みを見直すこと

LINEで送る
Pocket

● 土星が告げる、人生の枠組みを見直すこと

こんにちは。蛭田えみ(Emmy)です。

先日のお茶会で、何故か話題が、土星に集中。

山羊座の土星が、牡牛座に入った天王星に刺激されてるからかな

土星は、ホロスコープを1周回って戻ってくる、サターンリターンの時期に、これからどう生きていくのかを、投げかけてくる。

サターンリターンは、土星回帰とも呼ばれ、約7年ごとに、私たちの人生の見直しを促す。

サターンリターン図といわれる、新しいホロスコープは、私たちが、現実社会で成長しながら生きるための、もうひとつのホロスコープだ。

土星が基準になっているホロスコープだけど、土星だけを見るわけじゃない。

他の天体や、生まれ持ったホロスコープとの関係性も見ていく。

子供たちと一緒に、自分の力で生きていくことが、表れている。

また、スピリチュアルなものに触れる機会が、重要になってくるんだろうなと言うことも表れている。

そして、自分が持っている傷を正面から見つめ、その傷を持っているからこそできることに、気づいていくっていう感じもあるかな。

30年周期の長い影響だから、今日何かが変わるわけじゃない。

だけど、人生の大きな枠を見るのには、役に立つって思う。

 

ここからはマニアック記事

私の、サターンリターン図は、アセンダントが射手座で支配星の木星はアセンダント上。

自己表現が重要なんだってことはわかる。

アセンダントと木星は、リターンの土星と正確なスクエア。

もともと、柔軟宮13度は、最も弱いポイントだし、太陽/月に正確な直接のポイント。

生まれ持ったものが強調されてる感じだ。

さらに、サターンリターンのセレスは、nアセンダント上。

共有と分離のテーマが浮かび上がる。

実際、私は24歳で離婚して実家暮らしをしてたけど、29歳の頃、子供たちと3人の生活を始めた。

経済的にも肉体的にも、とても大変な時期だったけど、自分で働いて稼ぐというテーマを、徹底してやってきた。

まさに、生まれ持ったテーマだ。

今振り返ると、よくやってこられたなって思うことも、数々あるけど。

また、MC上には、キロン。

30歳からの前半を、高度医療の現場で働き、後半を占星家として過ごしているのは、ここに表れてる。

太陽は魚座で、海王星=太陽/木星、直接オーブ0°00”

さらに海王星は、n月と正確にコンジャンクション。

見えない力に助けられた経験を、いくつかしたのもこの時期だ。

だから、見えない力を信じることもできるし、それは、単に楽したいときにはやって来ないってことも、わかってる。

もともと、魚座の土星を持っているんだから、見えない力、スピリチュアルなことを受け入れる、認めるというチャレンジがあるのだ。

そのテーマを、自己表現すること、子供たちとの生活の中で、経済的に自立することを通して、やってきたんだろう。

サターンリターン図を、見つめることで、人生の方向性が、見えてくる。

土星の力は、あなどれませんよ。

 

2018年 4つの夏企画!

簡単占星術2時間講座@広島



あなたの星の世界を思いっきり生きる!

人生が変わる星の世界24ステップ

ー 24日間無料メール講座 ー

【無料公開】

↓↓↓今すぐ内容を見てみる↓↓↓

Emmyのスケジュール情報

【11/08】(木)占星術入門通信講座 お申し込み受付中
【11/10】(土)松山占星術コンサル 10/22お申し込み開始
【11/18】(日)東京占星術コンサル 10/22お申し込み開始
【11/19】(月)東京占星術コンサル 10/22お申し込み開始
【12/01】(土)2019年の星物語 11/02お申し込み開始

占星術スペース シンシア

ホロスコープに描かれているのは、人生の使命と才能です。占星術は、あなたの未来の運勢を、望むものへと変える方法を教えてくれます。

広島県内をはじめ、東京・名古屋・大阪・北海道・仙台・福岡・沖縄・イギリス・アメリカ・マレーシアからも、ご依頼いただいています。


4月23日年生まれ、太陽牡牛座、月山羊座、アセンダント獅子座。
北は北海道から、南は沖縄まで、鑑定人数8000人の旅する占星家。
多くの人に占星術の素晴らしさを伝えたいと思い、無料で学べるメルマガや動画を配信中。占星術講座では、終了後の無料サポートが人気。  詳しくはこちら

LINEで送る
Pocket