ホロスコープは、人生の大きな転機を教えてくれる~プログレスとソーラーアーク

● ホロスコープは、人生の大きな転機を教えてくれる~プログレスとソーラーアーク

こんにちは。蛭田えみ(Emmy)です。

*この記事はマニアック記事です。

ホロスコープは、生まれた時から、時を刻み続けてる。

今の状況を見るのに、違うホロスコープを作るから、全く別のものがやって来ている感じがするかも。

だけど、それは生まれた時に、セットされてるものだ。

年運を見る方法は、いくつかある。

ソーラーリターン(太陽回帰)図や、ソーラーアークも使いますが、今日はセカンダリープログレス(SP)とソーラーアーク(SA)について。

 

セカンダリープログレス

SPは、1日1年法って言われてて、リアルな1日後の天空の星の配置が、1年後の運勢を表すというもの。

生まれた翌日の星は、1年後の運勢を表してる。

1年に1度動く太陽は、まんま、1年を象徴してる。

1ヶ月に1度動く月は、月ごとのテーマを見せてくれる。

SP・ASCは、大きな出来事に関わっていることが多い。

トランジットやソーラーリターンに不安な点があっても、プログレスに危機がなければ、大きな出来事は起こりにくい。

なので、今回はSP・ASCについて、書いてみようかな。

私は、22歳で結婚、23歳・24歳で出産、24歳で離婚してる。

その時期のSP・ASCは、獅子座28度から29度半。

n木星に90度を形成しつつある時期だ。

木星は、私にとっては5ハウスルーラー。

子供を持つ喜びと、チャレンジが現れている。

2007年、子宮摘出の手術。

1年前くらいから、治療を続けてた。

この時期、SP・ASCは、私のホロスコープの、最も弱いポイント、乙女座13度を横切ってる。

2008年、再婚した時のSP・ASCは、n月/金星でした。

SP・ASCだけ見ても、人生の大きなイベントは表示されているなと思う。

もちろん、火星までの星は有効に使えるので、チェックしてみると発見があるかも。

 

ソーラーアーク

ソーラーアークも、人生の大きな転機を表していることは、確か。

プログレスが実際の天空なのに対して、ソーラーーアークは計算上のもの。

太陽は1日1年法と同じように進め、他の天体も、それと同じ度数だけ進めるのだ。

例えば、私のホロスコープでは、以下がわかりやすいかな。

長男が生まれた年、ソーラーアークの木星は、n金星/アセンダント。

喜びがあらわされてる。

二男が生まれた年、ソーラーアークの金星が木星の真上。

どちらも木星がらみなのは、私の5ハウスルーラーが、木星だからかなと思う。

今の夫と結婚したのは、ソーラーアークのMCが、土星ー冥王星の軸に接触。

人生で、大きな出来事があるとき、出生図のアングルにソーラーアークの天体がやって来るか、出生図の敏感なポイントに、天体やアングルが接触していることが多い。

他の人で見てみると・・・

長男が結婚した年、ソーラーアークの冥王星は、nアセンダント上でした。

また、二男が大学進学で東京に行った年、ソーラーアークの土星(アセンダント支配星)は、金星(9ハウス支配星)に重なっていました。

ソーラーアークの金星が、太陽や月、7ハウス支配星に接触する時は、結婚が多いというイメージもあるかな。

あなたのホロスコープの大きな転機、ぜひ見つけてみてくださいね。

6月スタート占星術入門講座

簡単占星術2時間講座

占星術って面白そう!
2時間講座で、楽しく学びませんか?

【2月25日:お申し込み開始】

↓↓↓今すぐ内容を見てみる↓↓↓




あなたの星の世界を思いっきり生きる!

人生が変わる星の世界24ステップ

ー 24日間無料メール講座 ー

【無料公開】

↓↓↓今すぐ内容を見てみる↓↓↓

Emmyのスケジュール情報

【2/16】 トランプ大会&ランチ会 満席です。
【2/18】 星が告げる相性を知って、人間関係にいかす! 
【3/21】 簡単占星術2時間講座 2/25お申し込み開始
【4/04】 占星術入門講座【通信】 3/12お申し込み開始
【4/06】 個人コンサル@東京 3/5お申し込み開始
【5/11】 星のランチ会@大阪 4/11お申し込み開始


占星術スペース シンシア

ホロスコープに描かれているのは、人生の使命と才能です。占星術は、あなたの未来の運勢を、望むものへと変える方法を教えてくれます。

広島県内をはじめ、東京・名古屋・大阪・北海道・仙台・福岡・沖縄・イギリス・アメリカ・マレーシアからも、ご依頼いただいています。