物事を考え、文章にしていく力を握ってるのは、水星!

LINEで送る
Pocket

● 物事を考え、文章にしていく力を握ってるのは、水星!

こんにちは。蛭田えみ(Emmy)です。

台風って、とっても風が強い。

雨がやんで、少し晴れ間が出た時、バスタオルとか大きなものだけでも、ベランダに出して、数分経ってみてみると・・・

とても芸術的な仕上がりになってた(笑)

風の力ってすごい!!

ホロスコープの中にも、風の星座がある。

双子座、天秤座、水瓶座だ。

風は、感情よりも論理なので、情報を伝える時には、とても役立つ。

そして、情報を伝える星はと言えば、水星。

水星は、どうすれば、生まれ持ったエネルギーを効果的に発揮して、自分が望む人生を作ることできるのかを、考える。

水星は、物事を考える力と、自己表現のために必要なものを示してくれるのだ。

太陽と水星は、いつも28度以内にあるので、太陽と同じ星座か、隣の星座ということになる。

なので、水星は、太陽エネルギーの表現方法に、変化を与える。

Cちゃんの例ですが、彼女は太陽も月も、魚座。

少し占星術を知っている人なら、間違っても、論理的とは思わない。

どちらかというと、夢見がち。

だけど、彼女の水星は、水瓶座(風の星座)で、火星と隣り合ってる。

学んだことや、歩んできた経験を、自分らしく表現する力だ。

だから、太陽と月が魚座でも、水星が水瓶座だと、単なる夢見がちな感じではなくなるのだ。

少しユニークな表現も魅力的。

でも、風という論理の質を備えているので、情報を発信するという事は、全く苦手ってことじゃない。

少し星座の質を学んだ人が陥りがちな、「魚座だから、文章表現は下手」みたいな思い込みは、とってももったいないのが、わかってもらえるかな。

あなたも自分の水星の質を学べば、自分らしい表現の方法がわかります。

 

毎月23日お申し込み開始

簡単占星術2時間講座@広島

 

 

4月23日年生まれ、太陽牡牛座、月山羊座、アセンダント獅子座。
北は北海道から、南は沖縄まで、鑑定人数8000人の旅する占星家。
多くの人に占星術の素晴らしさを伝えたいと思い、無料で学べるメルマガや動画を配信中。占星術講座では、終了後の無料サポートが人気。  詳しくはこちら

LINEで送る
Pocket