42歳、天王星の転機を生きる!

● 42歳、天王星の転機を生きる!

こんにちは。大人の占星術:旅する占星家・EMMY(蛭田えみ)です。

個人コンサルは、「天王星のハーフリターン」の時期の人が多い。

天王星のハーフリターンは、42歳ごろに起こり、人生を考え直す時期。

今まで、長く続けてきたものと、一旦距離を置いたり、新しいスタートを切ったり。

天王星の影響下での、望ましい変化は、常識や期待で選ぶのではなく、自分の個性を表現すること。

周囲から批判や、生活が変わってしまうことへの不安に立ち向かい、自分らしさを生きること。

古い自分の習慣への決別だ。

望ましくないのは、過去の習慣や抜け出したいと思っている生活に、迎合してしまう事。

「こうしなければ生活できないのだから仕方ない」という言い訳付き。

現実の心地よさを手放せないという、落とし穴だ。

もっとも陥りがちな罠が、恐れのあまり、常識的な判断をしてしまうこと。

そんな影響の中で、変化の決断をしたくて、コンサルにお越しになる人が多いのだ。

今日のお客さまは、42歳で、安定した会社を辞めて、起業しようと決断している人。

年齢や安定した収入源を手放せずに、変化を思いとどまる人が多い。

もしくは、パートナーがいたらできるのに・・・っていう人もいる。

でも、彼女はシングルマザーだ。

行動するかしないかは、状況ではなく、自分の意志なのだ。

私が、安定を手放して、今の仕事を始めたのも、42歳~43歳の頃だ。

今の私しか知らない人は、「旦那さんがいたから、できたよね。」っていう。

でも、私が起業した時は、大学に進学したばかりの息子を抱えた、シングルマザーだった。

占星家で、星の動きは読めたから、それは大きなサポートだったけど。

星が伝える転機を、よりよく使う方法を知ってる。

だから、天王星のハーフリターン時期のサポートができるのだと思う。

変化を起こした人だけが、見ることができる景色があるのだ。

ふんわり風船星 天王星の記事はこちらから

 

応援お願いします♡
PVアクセスランキング にほんブログ村






シンシア Healing Space Cynthia

 

ホロスコープに描かれているのは、人生の使命と才能です。占星術は、あなたの未来の運勢を、望むものへと変える方法を教えてくれます。

星の遺言は、あなたがあなたらしく生きることを、愛をもって伝えてくれます。

広島県内をはじめ、東京・名古屋・大阪・北海道・仙台・福岡・沖縄・イギリス・アメリカ・マレーシアからも、ご依頼いただいています。