山羊座の満月(月蝕)~スピリチュアルな世界とつながって、自分を前に押し出す力を受け取る

● 山羊座の満月~スピリチュアルな世界とつながって、自分を前に押し出す力を受け取る

こんにちは。癒しの占星家・EMMY(蛭田えみ)です。

7月17日は、山羊座の満月、月蝕だ。

満月は、6:38、山羊座24度、6ハウスで起こる。

この満月のテーマは、これ。

「スピリチュアルな世界とつながって、自分を前に押し出す力を受け取る」

私たち一人ひとりには、生まれてきた目的がある。

そして、日々の日常の中で、感動したり、喜んだり、時には苦しい思いをして、魂を成長させていく。

そのためには、いろんなことを経験することが、必要不可欠だ。

だけど、いわゆる常識に沿った生き方をしていると、今の安定した場所から、1歩を踏み出せずにいる。

その1歩は、長年勤めた会社を辞めるとか、離婚するとか、そんな劇的なことだけじゃない。

やってみたいなって思ってる、ちょっとした小さなこと。

その行動を起こす力が、未来を変えるのだ。

この満月には、自分を前に押し出す力がある。

普段は、自分の意見を飲み込んでしまう人も、行動を制限してしまう人も、この満月のエネルギーの中で、後押しされているように感じるだろう。

自分の中に眠っている、美意識。

本当は手に入れたい、心地よい環境。

なぜ、それを求めるのか?

イマジネーションの世界で遊ぶのもいいけど、少しずつでも、現実になっていくと、もっともっと、魂とつながれる。

そうすると、迷いなく、いろんな選択ができるし、自分に自信も持てるようになるのだ。

 

【ここからは、メルマガ配信分の再掲載】

山羊座は、野心とかっていう キーワードがあって とっても現実的だって思われてる。

だけど、山羊座の下半身は魚。

魂とつながっているのだ。

現実にきちんと向き合って、日々を丁寧に生きることは、とってもスピリチュアルなこと。

その感覚を、人生に持ち込んでいけるのだ。

天使を呼んだり、見えない声が聞こえることが、スピリチュアルなんじゃない。

現実の世界を生きてることの意味を考えると、肉体という制限の中で 、どう生きるのかというテーマが 山羊座には強くあるってわかる。

山羊座の支配星は土星。

制限制約の星だ。

私たちが、枠を壊して 自由に生きるって言っても、肉体という枠からは 逃れなられないのだ。

だから、人生の目的に沿ってない時、誰もが持つ、肉体へのトラブルとして 表れるのだ。

私は、ついつい、 目の前のことに夢中になる。

だから「道、違うだろ!」って 体が教えてくれることがある。

体の声を聴くって、本当に大切だって思う。

 山羊座24度は 私の月の度数。

だから、この月蝕は 私にとって 大きな影響があるんだと思う。

通常1ヶ月の影響がある満月、 しかし月蝕の影響は約半年。

さらに、自分のホロスコープの太陽・月・アングルに重なるときは、1年以上にも及ぶ、影響がある。

山羊座24度近くに、天体がある人は、冥王星の影響も受けて、大きく揺らぐようなことがあるかも。

今年の年末にやって来る、山羊座の日蝕、もしくは、2020年最初にやって来る、蟹座の月蝕ごろに、大きな変化が待ってるんじゃないかと思う。

*蟹座の月蝕は、山羊座の月蝕と、太陽と月が反対の星座にある。 
 山羊座の月蝕は、太陽蟹座、月山羊座で、蟹座の月蝕は、太陽山羊座、月蟹座。

冥王星や土星の影響もあるから、楽々な楽しいことではないかもしれない。

もしかしたら、死別を経験することもあり得るだろう。

けど、それでも、必要なことなんだろうな。

 

 

50代からをもっと豊かに生きる方法♡In the Pinkの世界を創る!  - にほんブログ村


 



シンシア Astrology Space Cynthia

ホロスコープに描かれているのは、人生の使命と才能です。占星術は、あなたの未来の運勢を、望むものへと変える方法を教えてくれます。

広島県内をはじめ、東京・名古屋・大阪・北海道・仙台・福岡・沖縄・イギリス・アメリカ・マレーシアからも、ご依頼いただいています。