2020年の大きな星の動き~地のエネルギーを携えて、風のエネルギーを使う!②

● 2020年の大きな星の動き~地のエネルギーを携えて、風のエネルギーを使う!②

こんにちは。癒しの占星家・蛭田えみ(EMMY)です。

2020年の、山羊座のトリプルコンジャンクション、水瓶座での新しいグレートコンジャンクションって、どんな影響があるんだろ?

山羊座の時代から、水瓶座の時代への、橋渡し的な年だ。

・木星山羊座入り:射手座と山羊座のエネルギー、どう変わっていくのか?
・山羊座の世界を生きる~魂の世界を現実に持ち込む

山羊座は、あなたの人生が、どんな骨格を持っているのかを、見せてくれる。

押し付けられたように感じていても、魂の目的の視点から見ると、必要だったこともあるはずだ。

自分が手にしている枠組みを、いろんな視点からしっかりと見ていくことだ。

そして、古きよきものを大切にしながら、必要ないものを、手放していく。

風の時代になるから、軽やかになるんじゃなく、風の時代に向けて、軽やかにしていく必要があるのだ。

冥王星が発見されたのは、1930年、その時冥王星は蟹座だ。

そこから、180度移動した場所に、いることになる。

もちろん、発見される前から、冥王星はあったはずだけど、発見され、人々の意識にのぼって来て、初めて影響を及ぼし始める。

初めての山羊座を、経験する冥王星は、どんな影響をもたらすのだろう?

死と再生の星である、冥王星は、既存の社会の枠を壊し、概念を作り替える。

目に見えている、物質社会だけを追うような、山羊座のエネルギーの使い方をしていると、無限のループから、抜け出せなくなるだろう。

冥王星は、私たちがどういう選択をするのかによって、DNAさえ書き換えてしまう。

新し時代に会った、変容が起こるのだ。

冥王星が水瓶座に入る、2024年に、風の時代が、本格的に幕開けする。

それに先立って起こるのが、ミューテーションした、風のグレートコンジャンクションだ。

冥王星の、遺伝的な変化の前に、現実社会での変化が求められる。

いつまでも、既存の枠組みにしがみついていても、望む人生は送れない。

上手くいかなくても、コケても、みっともなくても、自分が望むことにチャレンジし、前に進んでいく必要がある。

体裁ばかりを整えることに、意味がなくなるのだ。

人の生きざまは、整っているから、惹かれるんじゃない。

その命を、精一杯生きようとしているから、美しいし、涙が出そうになるほど愛おしいのだ。

年を重ねると、チャレンジが怖くなる。

今持っているものを手放すのも、勇気がいる。

ひとりじゃ無理でも、仲間と助け合っていけば、それは可能だ。

いつもベタベタ一緒にいるわけじゃないけど、お互いを尊重し、必要な時には、サポートし合える関係。

そんな仲間を、作っていくことも、水瓶座・・・風の時代のエネルギーだと思う。

応援お願いします♡
PVアクセスランキング にほんブログ村






シンシア Healing Space Cynthia

 

ホロスコープに描かれているのは、人生の使命と才能です。占星術は、あなたの未来の運勢を、望むものへと変える方法を教えてくれます。

星の遺言は、あなたがあなたらしく生きることを、愛をもって伝えてくれます。

広島県内をはじめ、東京・名古屋・大阪・北海道・仙台・福岡・沖縄・イギリス・アメリカ・マレーシアからも、ご依頼いただいています。