牡牛座の新月の星物語~新しい旅立ちに携えるもの

● 牡牛座の新月の星物語

こんにちは。星の表現者・蛭田えみです。

5月12日は牡牛座の新月。

新月図の物語を、描いてみようかな。

ちゃんとした、占星術的な解説は、今夜のメルマガで配信予定!

大地が揺れて、新しい時代が始まる。

立っている場所は、変わることがないなんて、どうして信じていたんだろう?

私たちは、いつだって不安定な場所に住んでいる。

時間も空間も、確かなものなんて、何もないのだ。

だからこそ、新しい旅に出る覚悟ができるのかもしれない。

誰かと手を取り合って旅を始めるけど、自分の信念がないと、途端に渦に巻き込まれる。

人生を人任せにするのなら、冥界に連れ込まれる。

体は今を生きていても、魂が冥界の鎖につながれる。

魂を体と重ね合わせるために、自然の中に出て、5感で感じよう。

朝陽が昇る音、風の薫り、川の流れの色、大地の甘さ。

今まで、確かだと思っていたものは、何だったのだろう?

いつも父が言ってたこと、いつも母がしていたこと、学校で学んだこと。

それらは、すべて私のためのオリジナルではなかった。

自分を形づくっていくのは、自分でしかないことを、刻み込むためだったのだろうか?

自分を壊してしまいたくなるような、強い衝動。

それは、間違っていない。

おおわれている幕を剥がしていく。

時に、皮膚を剥がされるような、痛みを伴うかもしれない。

だけど、そうすると自分で決めたなら、その傷はかさぶたになり、ゆっくりと剥がれ落ちる。

自然のプロセスだから、焦る必要はないのだ。

自分に合わない思考回路を使うことで、傷ついた。

だからこそ、勇気をもって、その回路を閉じ新しく創っていく。

心の内側を覗いてみたら、希望という灯りは、とても美しい光を放っているはずだ。

 

新月・満月のパワーを使って願いを 叶え、自分を好きになる !

応援お願いします♡
PVアクセスランキング にほんブログ村





スケージュールはこちらから確認!


Healing Space Cynthia シンシア

ホロスコープに描かれているのは、人生の使命と才能です。
占星術は、あなたが持って生まれた星を最大限に表現することをサポートします。

広島県内をはじめ、東京・名古屋・大阪・北海道・仙台・福岡・沖縄・イギリス・アメリカ・マレーシアからも、ご依頼いただいています。