ホロスコープが描く、6月の星の動き

LINEで送る
Pocket

● ホロスコープが描く、6月の星の動き

おはようございます。蛭田えみです。

今日から6月、梅雨に入りますね。

占星術的には春分からスタートして、4分の1が終わるところ。

スタートの方向性を、確認する時期ですね。

2018年の星の動きはこちらから

6月の星の動きをお届けします。

  

 

月の満ち欠け

◎下弦:6月07日 03:32 魚 座16度

●新月:6月14日 04:43 双子座22度

◎上弦:6月20日 19:51 乙女座29度

●満月:6月28日 13:53 山羊座06度

詳しい情報は、メルマガでお伝えしています。

 

そのほかの星の動き

水 星:06月13日 蟹 座入り 06月29日 獅子座入り

金 星:06月14日 獅子座入り

太 陽:06月21日 蟹 座入り 夏至

火 星:水瓶座 運行中 06月27日から逆行

木 星:蠍 座 運行中 逆行中

土 星:山羊座 運行中 逆行中

天王星:牡牛座 運行中 

海王星:魚 座 運行中 06月19日から逆行

冥王星:山羊座 運行中 逆行中

 

星の影響

6月の大きな星の動きは、夏至です。

夏至は、太陽が蟹座に入るタイミングです。

北半球では1年中で、1番昼が長く夜が短い日。

夏至からの3ヶ月は、水の元素が影響する期間に入ります。

人との繋がりや、自分の気持ちを正直に、表現する時期です。

また、春分からのスタートを、再評価する時期でもあります。

夏至を過ぎると、火星の逆行が始まります。

火星逆行は、毎年起こるわけではないけど、今年は6月27日から8月27日までの2ヶ月。

通常火星は、ひとつの星座に約2ヶ月とどまりますが、この逆行の影響で、山羊座・水瓶座を3ヶ月ずつ運航することになります。

つまり、年間の半分は、山羊座・水瓶座です。

社会の枠や伝統と、先鋭的な考え方。

どのように枠を壊し再構築していくのかが、テーマになるでしょう。

また、山羊座~水瓶座が、ホロスコープのどのハウスになるのかによっても、受ける影響は違うでしょう。

自分のエネルギーを、そのステージで、どう使っていくべきなのかについての見直しの時期となります。

夏至や火星逆行の詳しい影響は、また記事に書くので、楽しみにしておいてくださいね。

 

ここからはマニアック記事

上旬には、金星ー冥王星、太陽・水星ー海王星のコンタクトがあります。

自分の美意識や快適さを、とことんまで追求していきたい気持ち。

それを、理想像として書き留めておくこと。

夏至からの方向の見直しに、強いサポートになるはずだ。

中旬には、火星ー天王星のコンタクトが起こる。

もし、あなたのホロスコープに強い影響があるようなら、ハプニングが起きる可能性がある。

何がやって来ても、柔軟に対応する姿勢が試される。

下旬には、水星ー木星、金星ー土星と、拡大するんだか、縮小するんだかっていうような星の配置です。

水星ー木星には、信念に沿った自分の考えを見つめ直すことができるし、金星ー土星は、アイデアや芸術的なインスピレーションを、形にすることができます。

あなたのホロスコープに、強く影響する方が優位になると思います。

6月も、星とともに生きる星ライフを楽しんでくださいね。

4月23日年生まれ、太陽牡牛座、月山羊座、アセンダント獅子座。
北は北海道から、南は沖縄まで、鑑定人数8000人の旅する占星家。
多くの人に占星術の素晴らしさを伝えたいと思い、無料で学べるメルマガや動画を配信中。占星術講座では、終了後の無料サポートが人気。  詳しくはこちら

LINEで送る
Pocket