水瓶座の満月~スピリチュアルな目的と現実の融合

LINEで送る
Pocket

● 水瓶座の満月~スピリチュアルな目的と現実の融合

こんにちは。蛭田えみ(Emmy)です。

7月28日は、水瓶座の満月です。

満月は、 5:20、水瓶座4度、6ハウスで起こります。

この満月のテーマは、「スピリチュアルな目的と現実の融合」

今回の満月は、月蝕。

通常、満月の影響は1ヶ月しかないけど、今回の満月の影響は長い。

そして、とても力強さを感じる満月だ。

あなたは、今の生活に満足してるだろうか?

100%満足じゃないから、もっとより良くしようと、頑張るのかもしれない。

だけど、その前に、あなたが手にしているものを、ちゃんと見ることが大切だ。

健康であること、働けること。

今の自分をちゃんと見ないで、変化を起こすのは危険なのだ。

より満足した仁背にしたいと思うとき、何かを増やすという行動に結びつきやすい。

その前に、手放すことが必要だ。

縛られている古い価値観、繰り返す望まないパターン、ストレスなだけの関係性。

知らず知らずのうちに、あなたの人生を圧迫する。

本当は必要がないものだとわかってる。

それでも、人は手放すことが怖いのだ。

人生に満足して生きるには、必要なものを手にする勇気や行動と、必要がないものを手放し、自由になることが必要だ。

自分に素直に、自分らしく。

たとえそれが、大多数の生き方と違ったとしても。

 

ここからはマニアック記事

満月図の太陽と月は、獅子座・12ハウスー水瓶座ー6ハウス。

この関係は、スピリチュアルと現実の関係だ。

どんな人生を送りたいかって、若いころはよくわからないけど、大人になったら安定したものになるなんて、現幻想だ。

いくつになっても、新しいチャレンジはやって来るし、そこに正面から向かっていたいと思う。

でも、自分がこうなりたいって、進んできたことが、人の役にも立ってるって実感して、すごく豊かな気持ちになるときがある。

現実的な労働が、スピリチュアルな目的が一致してくるのだ。

6ハウスの健康は、ただ単に、病気がないっていうことじゃない。

自分が持てるものを、最高の状態で使って、成長していこうとする様子だ。

そして、奉仕は自分を抑圧し、自己犠牲の上に成り立つものじゃない。

もし、他人から見て、自己犠牲的に見えたとしても、本当に自分が喜びから行動してるなら、それでもいいのだ。

月蝕なので、当然ノード軸が関わっている。

ノードが関わるということは、魂的な視点でも、見ることが必要だ。

人生前半の価値観は、過去世の復習のような要素がある。

現実的には、それは両親の考え方という形で、受け取る。

後半の人生では、その殻を破り、今回の人生で本当にやりたいこと、喜びとなるものを、見つける事が必要だ。

もしかしたら、若いころには考えられなかったことかもしれない。

私は、看護師時代、小児看護学の講義や新人教育のために、たくさんの資料を作った。

その頃は、自分が作ったものを、人が使うのが、とてつもなく嫌だった。

今考えたら、なんて嫌な奴なんだって思うけど。

でも、作りあげたものは、たくさんの人に活用してもらって、より生きてくるっていう感覚に、自然と切り替わっていったのだ。

そして、当然、今の方があらゆる面で豊かだ。

話を戻すと・・・

この満月には、逆行中の火星が重なっている。

火星は、太陽の剣。

太陽のエネルギーを、どのように使うかだ。

もし、戦いだとすれば、最前線にいる兵士のようなもの。

本当に望むものがあれば、どのような困難な道を歩くとしても、手に入れたいと願い行動する力だ。

今まで、欲しいもののために、必死になったことはある?

子供のころに、泣き叫んで手に入れようとしたことでもいい。

何か思い出してほしい。

本当に手に入れたいもののために、爆発させる力が、あなたにはあるのだ。

そして、この満月の太陽と月に対して、90度のところに天王星がある。

Tスクエアだ。

月も水瓶座だし、この天王星の影響が、少さいわけはない。

しかも、満月図では、天王星はMC上だ。

どのように社会の中に加わっていくのかということ。

組織の中で、バリバリ働くというやり方でもいいし、自分で起業してもいいし、主婦でもいい。

何がいいのか悪いのかじゃなく、望んでいるものを、手にする方向に進んでいるのかと言うことだ。

母親という生き方に満足できる人もいれば、それでは、物足りない人もいる。

自分に素直な生き方なのかが、大切なのだ。

また、この満月のサビアンシンボルは、「若いリーダーの努力を成就させようとする先祖の委員会」だ。

先祖の力は、私たちが生きていくのを助けようとしているし、私たちは、すでに多くのサポートを受け取っているのだ。

これも、12ハウスー6ハウスの太陽と月や、ノード軸に関連があるテーマだ。

ちょうど、お盆もやって来るし、お墓参りや、先祖に手を合わせることを、してみてもいいのではないだろうか。

私たちの命は、確かに先祖から受け継がれているものだから。

なんか、長いけど、まだ続く(笑)

Tスクエアの頂点である天王星、満月の太陽と月に重なる火星やノード軸は当然として、金星も、太陽/月の真上にある。

金星は、MCの支配星であり、2ハウスだ。

この時期、自己価値や自己肯定館について、考える機会を得るだろう。

難しく考えなくても、○○してる時に幸せ~とか、○○してると心が躍る~とか、そんなとこから始めてほしい。

あなたが好きなこと、続けていることが、あなた自身の価値を創っているのだ。

こう書くと、いつもいろんなことに興味がある私はダメって思う人がいるけど、そうじゃない。

常に新しいことにチャレンジするって行動を、続けている。

自分が楽しめることを、日常の中に取り入れてみたらどうかな?

星が好きなら、夜に空を眺めるとか、星座のグラスを使うとか、そんなことでも十分だから。

水瓶座の満月のパワーを、しっかりと受け取って、豊かな気持ちで満たしてほしいな。

 

簡単占星術2時間講座@広島 残席4名さま

毎月23日お申し込み開始

 

 

4月23日年生まれ、太陽牡牛座、月山羊座、アセンダント獅子座。
北は北海道から、南は沖縄まで、鑑定人数8000人の旅する占星家。
多くの人に占星術の素晴らしさを伝えたいと思い、無料で学べるメルマガや動画を配信中。占星術講座では、終了後の無料サポートが人気。  詳しくはこちら

LINEで送る
Pocket